高校生環境小論文コンクール

2012年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:電子メモパッド+図書カード5,000円分)

私たちが造るエネルギー【設定した立場】電力発電会社

筑波大学附属坂戸高校 3年

埼玉県

岡安 悠希

岡安 悠希さんからのコメント

今までの生活の中で、震災の影響もあって、自分の生活の中で今あるものを改めて見直すよいきっかけとなりました。

細田先生からのコメント

新しい発電の可能性として、振動発電による発電マット導入という提案を打ち出しています。原発事故から得られた教訓も織り込んで、その利点が三つあげられています。発電マットというアイデアは、実際にはコストの問題はあるものの、時流をよく読んでいて面白いと思いました。何よりも、「無理に意識する事無く」「持続的に」というのは環境問題を考える上でとても大切な視点ですね。
惜しむらくは、電力会社の立場からの具体的なアイデアが語られていないことです。電力会社として、発電マットをどのように運用するか。そこを明らかにすると非常によい提案になるのではないでしょうか。

 

ページトップへ