高校生環境小論文コンクール

2012年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:電子メモパッド+図書カード5,000円分)

生活排水削減へ【設定した立場】浄水場の社長

半田商業高校 3年

愛知県

小森 涼葉

小森 涼葉さんからのコメント

学校の「課題研究」という授業で、この小論文に取り組みました。受賞の連絡を受けて、とてもびっくりしています。
このコンクールのために環境問題について調べたときに、自分が思っていたより、水質汚濁の問題が大きいことに驚き、これを何とかしたい!と思うようになりました。

細田先生からのコメント

水質汚濁の原因である生活排水にポイント制を導入することで、汚濁を防ぐという提案です。「水問題」は、目の付けどころとしてとてもいいですね。ただ、冒頭で「日本は水不足になり始めている」とあるのに、根拠となるデータが提示されていないのが気になります。水質汚濁が水不足の原因なのかどうかも、明確につながらないため論旨がぼやけてしまっています。
ポイント制のルール設定は、非常に具体的でおもしろいと思いました。浄水場の社長としての立場とありますが、むしろ下水処理場からの視点かもしれませんね。実際の水利用の仕組みに目を向けてみるとよいと思います。

 

ページトップへ