高校生環境小論文コンクール

2012年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:電子メモパッド+図書カード5,000円分)


耐塩性酵母で残飯問題を解決する!【設定した立場】高校生

農芸高校 3年

大阪府

陶山 颯

陶山 颯さんからのコメント

3年間、一生懸命続けてきた研究が、このようなかたちで賞をいただけてとても嬉しいです。
この研究が将来的に実用化され、現在起こっている食料問題やエネルギー問題の解決に貢献できることを願い、これからも研究活動を続けていきたいと思います。

細田先生からのコメント

残飯からバイオエタノールを生成するシステムの提案。実際の研究活動をとりあげた、非常にユニークな論文です。自身が行っていることだけあって、深い知識に裏打ちされた説得力を感じます。あとは課題を克服するための具体策など、実現の可能性を感じさせる要素を付け加えるとさらによかったでしょう。自分の研究の例ではなくても、「他の研究からこのようなことが分かっている」というような事例を示すことによって、課題解決のための方向性を示すことができます。
このような情熱はずっと大事にしてもらいたいですね。iPS細胞を開発した京都大学の山中伸弥教授も、強い思いがあったからこそノーベル賞をとれるほどの研究成果をあげることができたのです。

 

ページトップへ