高校生環境小論文コンクール

2013年度の課題と受賞作品

最優秀賞(副賞:スープマグ+図書カード15,000円分)

コンビニエンスストアと環境問題【設定した立場】コンビニエンスストアの経営者

城南高等学校 2年

福岡県

山口 靖乃

山口 靖乃さんからのコメント

普段よく行くコンビニを出発点に環境問題について考えてみよう、せっかくだから外観も見たことのないようなコンビニを考えてみよう!と思ってこの小論文を書きました。「こんなことができたらいいな」と考えた内容を、実際にどうやったら実現できるか調べてみたり、友だちにアイデアを聞いてもらったりしながら、小論文としてまとめました。

細田先生からのコメント

「コンビニは便利だが、エネルギーを大量に消費している」という身近なところからの問題提起と、「提案したいことが4つある」という提案までの流れがスムーズで、とても読みやすいですね。「1つ目」「2つ目」……とアイデアを積み上げていくところにも説得力があり、提案をストレートに主張する小論文となっています。
実は、このアイデアは、目立ってユニークなものとは言えません。ソーラーパネルや屋上緑化、再生木材など、他でもよく見かけるアイデアです。しかし、こうしたアイデアを効果的に組み合わせているところが画期的です。いくつかのコンテンツをつなぎ合わせていくことで、新しい提案になっていると思います。

 

ページトップへ