高校生環境小論文コンクール

2013年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:スープマグ+図書カード5,000円分)

食の環境負荷を減らすためには【設定した立場】食品流通小売業の社長

高崎女子高等学校 1年

群馬県

金井 夏美

金井 夏美さんからのコメント

受賞のご連絡をいただき、とても驚いています。そして、本当にうれしいです。姉が食について大学で学んでおり、よく料理を作ってくれることもあって、今回の小論文では「食」をテーマに選びました。
この小論文が、一人でも多くの人にとって、毎日の食事について深く考えるきっかけになればと思っています。

細田先生からのコメント

直球勝負で、身近にある問題を取り上げ、そこからアイデアを出していくという論文の構成に好感を持ちました。問題意識もはっきりしていて、論旨も明快です。また、「日替わりで生産者が売り場に立つ」「料理法を紹介する」など、細かな部分もよく考えられていると思いました。
 ただ、無条件に「地産地消は環境にいい」と言ってしまってもよいのでしょうか。地元産の野菜でも、石油を大量に使い、温室栽培で育てられたものがあります。ただ野菜の運送経路だけを考えていても、環境問題の解決にはならないのです。地産地消の問題点も挙げ、留保条件をつけた提案ができればよかったなと思います。

 

ページトップへ