高校生環境小論文コンクール

2014年度の課題と受賞作品

最優秀賞(副賞:表彰盾+図書カード15,000円分)

通い箱がかなえるエコ【設定した立場】インターネット上の大型小売店の経営者

築島 綾音


細田先生からのコメント

 一読し、非常に優れた大人の文章であると感じました。インターネットショッピングの梱包に関する問題意識は、誰もが共感できるものです。そこから、「宅配すしのおけ」「縁日のラムネの瓶」と読み手が具体的にイメージしやすいたとえを使って、「通い箱」というアイデアを説明していきます。スムーズに論を進めていく文章の構成力は読みごたえがありました。
 また、「通い箱の重さによる宅配業者の負担」「消費者が回収に応じない可能性」など、このアイデアが持つ課題やデメリットもあわせて提示していることに好感を持ちました。問題点を意識した提案には、説得力があります。あえて言えば、自ら気づいた課題をうまく克服できるアイデアがあれば、完璧だったと思います。
 しかし、このアイデアは実際に生協などでも取り入れられていますから、インターネット宅配にもすぐに応用できそうです。この短い文章量で、よくぞここまで書けたなと思います。

 

ページトップへ