高校生環境小論文コンクール

2016年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:表彰盾+図書カード5,000円分)

竹繊維強化プラスチックの産業化による放置竹林問題の解決【設定した立場】里山の村長

法政大学第二高校2年 Y.K


細田先生からのコメント

 今、環境問題を考えるうえで重視されているのが、地域の活性化につながるかという点です。この作品は、高校生の素直な発想からスタートして、その点をきちんと踏まえて考えられていて、高く評価できます。
 文章の構成も見事です。第一段落で述べている現状の説明が、きちんと「竹繊維強化プラスチックの産業化」という提案につながっています。さらに、バンブーリネン、バンブーレーヨンなどがどのような特徴を持っているかについてもよく調べられていますね。
 ただ、冒頭で示した放置竹林の問題が本当に解決できるのかについては、やや説明不足な印象です。このように解決できると明確に言及できれば、さらに説得力ある内容となります。

 

ページトップへ