高校生環境小論文コンクール

2016年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:表彰盾+図書カード5,000円分)

デジタルレシートによる紙の削減【設定した立場】デジタルレシートの開発企業

大阪教育大附属池田高校2年 M.K


細田先生からのコメント

 紙の利用を減らすためのデジタル化のアイデアは以前からありますが、この小論文は、自分自身の実感を出発点に非常に素直に「デジタルレシート」を発案している点が魅力的です。さらに、「この制度には様々な課題がある」と、自分の提案の課題を自分で認識したうえでその克服法についても説明できています。これは説得力を高めるうえでとても効果的な方法です。
 ただ、最後の段落で「紙の消費量は圧倒的に減る」としていますが、どれだけ減るのだろう、という点は読み手としては気になるところです。ここで「ざっくり○万トン減る、これが重要な一歩だ」などと、イメージがわきやすい示し方ができれば、読み手の納得感が増すので、さらによくなるでしょう。

 

ページトップへ