高校生環境小論文コンクール

2016年度の課題と受賞作品

優秀賞(副賞:表彰盾+図書カード5,000円分)

池における外来生物繁殖の対策【設定した立場】町内会会長

大阪教育大学附属天王寺高校1年 Y.S


細田先生からのコメント

 この小論文の一番の魅力は、単に座学ではなく、実際にかいぼりなどを通して自分で体を動かし、多くの人と触れ合いながら外来種の問題を考えようという点です。この手法には私も大賛成です。
 提案は具体的でとてもいいのですが、それでどのような効果が出て来るかを説明する部分で「ほかの地域へも規模を広げていくことで」と簡単に書いてしまったのは残念でした。どうやって広げるのかを、例えば、学校の活動とつなげる、環境NGOとコラボレーションする、といった具体的な言葉にできれば、提案がぐっと現実味を帯びるので、説得力が高まります。
 また、導入で述べた自分のペットのカメの話題が、本論には直接つながっておらず、最も伝えたい「外来生物の駆除」の話になるまでに字数を半分も費やしてしまった点がもったいないですね。この部分はもっと本論に直結する内容に絞って短くまとめ、その分で、具体的な提案を書くことができれば、ずっとよくなります。

 

ページトップへ