法政大学 文学部

大学生 No.0150

世田谷学園高等学校出身

#関東・甲信越エリアの大学

#インターンシップ

#ボランティア

進路インタビュー

※記事内のインタビュー内容は2020年8月時点のものです。入試科目や制度などの最新情報はマナビジョンの大学情報ページや大学HPをご確認ください。

1「大学で学びたいこと」を決めたきっかけはどんなことでしたか?

「考えること」が好きで、自分の人生や幸せについて深く考えたかったので「哲学科」を選びました。

2「決め手となった項目」をおしえてください。(特に当てはまるものを5つまで選択可)

入試科目

入試方式

偏差値

知名度

学部学科など学べること

アドミッションポリシー

留学プログラム

研究室や教授

就職サポート

卒業後の就職状況

取得できる資格

学費・奨学金制度

キャンパスの場所

キャンパスの広さや施設・設備

男女比率

学生総数

その他(フリーアンサー)

3上記のなかで「最も決め手となった項目とその理由」は?

入試方式

理由:センター試験のみで出願できる方式を活用した。

4「この大学を選んでよかった」と思うことは?

グローバルに強く、外国人の友達が多くできること。また施設がきれいなこと。

5これから「進路を決める高校生」にひと言!

自分が本当の自分に語りかけた時、納得のいく選択をしてください。その中で受験を選ぶならそれは良し。その中でその大学を選ぶならそれは良し。その選択の後に、その選択を正しいものにするため、また走り出して下さい。未来は明るいです。

キャリアインタビュー

dodaキャンパスの登録ユーザーが就活で企業にアピールしている自身のキャリアを紹介します

#インターンシップ

ベンチャー企業での長期インターン

2019.10~2020.05

長期インターンで、自社のYouTubeチャンネルを運営し、チャンネル登録者を4ヶ月で20,000人増加させた。
このチャンネルは男性向け恋愛メディアとして、月25本の動画を発信していた。
1本の動画で登録者を10人増やすのが目標だった。
入社した時、登録者は1動画辺り10人だった。
この背景には、「動画内容・デザインのマンネリ化」と「視聴者の求める情報とのズレ」があった。またそれらは、動画の企画を決める際に、”自分たちが恋愛で興味のある事”を参考にしていたことが原因だった。
そのため、企画決定の際に、最低10本、他恋愛メディアを参考にすることを義務付けた。その上で、視聴者(男性)の「絶対に成功する告白が知りたい」という需要に合わせ「OKしちゃう告白を女性100人に街頭インタビューする」などの新企画を月8本導入し、また、最も層の多い男子高校生に刺さるように、文字を「青字の太めのゴシック体」に変更した。
その結果、動画再生数の平均は8,000回から20,000回になり、登録者も1動画あたり+20人、合計18万人となった。

#ボランティア

東日本復興支援ボランティア

2018.04~2019.08

大学のボランティアサークルにて、東日本復興支援ボランティアを行った。
主な活動は、岩手県釜石市・遠野市などに訪れ、現地の復興状況を調査し、必要があれば農作業の手伝いやコミュニティ再生のためのイベント運営などを行った。また現地の復興状況を関東の人に周知させるため、東京での復興支援イベントに参加し、現地の状況を伝えた。さらに、消防団や消防署の人たちと連携して、防災の知識の普及も行った。

この先輩のお話が参考になったら「いいね」をタップ!
いいね

他のセンパイインタビューも読む