新しい大学・学部・学科を調べよう

設立されて間もない新しい大学・学部・学科を子どもの進路に選ぶのは、不安かもしれません。しかし、新しい大学・学部・学科には、特色やメリットがあります。まずはよく調べて、進路の選択肢に加えてみませんか。

変化する社会の要請にこたえる新しい大学・学部・学科

現在の社会には、取り組まなければならない課題がたくさんあります。社会の変化が加速する今、それらを解決するために、従来とは異なる人材の育成が求められています。

例えば、医療・看護の分野では、超高齢社会に対応して、チーム医療が推進されています。その実現には、専門領域の最先端知識と、チームとして働ける協働力を備えた医療スタッフが多数必要です。そこで、チーム医療に参加する医療スタッフを育成する大学・学部・学科が次々と設立されています。

また、近年AI(人工知能)などの技術革新が進み、人材の育成が急務になる中、「データサイエンス」を冠する学部・学科の新設が相次いでいます。

ほかにも、専門的な職業に就くための知識や技能を学ぶ新しい高等教育機関「専門職大学」が設立されています。

新しい大学・学部・学科を選択するメリット

このような新しい大学・学部・学科では、従来の学問の枠組みと異なるアプローチの学びが期待できます。学問分野を横断した学際的な学びが可能であるなど、専門性をより高められる柔軟な科目選択ができるカリキュラムが設定されていることもあります。

グローバル化に対応するために、学部・学科を問わず、外国語によって授業が行われていたり、語学研修・留学が必須だったりする大学や学部もあります。最先端の学問を学ぶために最新の設備・施設が導入されていることも少なくありません。

大学パンフを取り寄せ、どのような新しい学びが予定されているのか調べてみましょう。

関連リンク