志望校合格に向けた併願戦略のオキテ志望校合格に向けた併願戦略のオキテ

志望校合格を勝ち取るには
効果的な“併願戦略”が必須

混迷の入試改革元年
私立大入試に変化の兆し!?

共通テストが導入され、本格的に入試改革がスタートした2021年度の入試。新型コロナウイルス感染症の影響も重なり、混迷のさなかに行われた異例の年となったが、私立大の入試にはどんな変化があったのだろうか? 関関同立大の志願者数と合格者数に注目してみよう。
下の図1・2は、2016年度を100として志願者・合格者数の増減を比べたもの。2019年度ごろまでは「入学定員の厳格化」政策で合格者数を抑える大学が多く、「志願者は年々増えるのに、合格者は減らされる」状況が続き、私立大入試は難化の一途をたどっていた。ところが2021年度は、志願者数が大きく減った一方、合格者数は2016年度値に迫る勢いでV字回復! つまり「志願者が減って、合格者は増える」という、“逆回転”現象が起こったというわけだ。

図1志願者数推移(関関同立)

※数値は2016年度入試を100とした際の指数です
ベネッセ調べ

行きたい大学に挑むために
今やるべきことは?

この「志願者減・合格者増」の傾向は、関関同立だけでなく私立大全般でもみられた。18歳人口が減っているところへ、コロナ禍で出願校を絞ったり、地方から都市部への受験を控えたりした受験生が多かったと考えられている。そこへ、合格者を確保したい大学側の思惑も重なったようだ。
競争率が落ち着きつつある今、どれだけチャレンジ意欲を出せるかが、2022年度入試のポイントになってくるだろう。自分が「行きたい!」と望む大学に果敢に挑戦するためには何が必要だろうか――その1つは、受験の“戦略”を立てることだ。例えば、併願校選びや出願の仕方をうまく工夫することで、本命の入試に有利な条件で臨むことができるだろう。
志望校以外にも気になる大学があれば、最新の入試情報や過去問題の傾向などをさっそく調べてみよう!

図2合格者数推移(関関同立)

※数値は2016年度入試を100とした際の指数です
ベネッセ調べ

戦略のオキテは
「どう併願するか」にある!

オキテ①志望校より先に併願校を受験する!

誰だって入試本番は緊張する。それが本命の志望校ならなおさらだ。そのため、いきなり志望校の入試を受けるのではなく、合格できそうな併願校を先に受験して入試の空気に慣れておこう。
具体的には、「安全校」「併願校」から受験するようスケジュールを組むといい。先に併願校の合否がわかると自信もつくぞ。また、入試が連続すると疲れてしまうので、適度に間隔を空けることも大切だ。

志望校と併願校の入試スケジュール例

オキテ②志望校と同じ科目で受験する!

1つめのオキテで触れたとおり、併願校の入試は志望校の入試のリハーサルとして活用できる。なるべく志望校と同じ科目で受験し、問題を解く感覚を磨いておこう。
また、たくさんの科目をバラバラ勉強するのは効率が悪い。受験勉強をスマートに進めるためにも、早めに受験予定の大学の入試を調べ、勉強する科目をそろえておこう。

志望校と併願校の入試科目の例

オキテ③受験費用をなるべく抑える!

受験料はもちろん、交通費や宿泊費など、受験には何かとお金がかかる。併願校を多めに受験する場合は保護者とよく相談しつつ、安く受験できる方法がないか調べておこう。大学によっては、複数の日程に出願すると受験料が安くなったり、地方に受験会場を設けたりしていることがある。

1大学あたりの受験料(遠方の私立大を受験した場合)

※金額は大学によって異なります

Recommended University例えばこんな併願校を選ぼう!

PR

追手門学院大学

経済学部、経営学部、地域創造学部、社会学部、心理学部、国際学部、文学部の7学部を抱える大阪府の私立総合大学。2021年度には心理学部心理学科人工知能・認知科学専攻を開設。2022年4月には国際学部と文学部が開設予定と、時代のニーズをとらえて常に新しい学びを展開している。

この大学の併願ポイント

3つのタイプの一般選抜。共通テストプラスを本格導入!

一般選抜において、検定料の負担なく合否判定の機会を増やすことができる「大学入学共通テスト併用入試」を導入。一般入試の得点に、大学入学共通テストの高得点1科目の得点を合算して合否判定(国際学部は英語[リスニング]+1科目)。一般入試と大学入学共通テストの配点比率が[1:1]なので、合格のチャンスが大きく広がる可能性がある。

検定料から入学金・学費まで、経済的な負担を軽減!
  • ■検定料
    大学入学共通テスト利用入試の検定料は3,000円。お得な入試制度を利用して合格をつかみ取ろう。

  • ■入学金
    一次手続き時における経済的な負担は入学金の16万円のみ!全国私立大学平均額より約9万円も低く、保護者の経済的負担を軽減。

  • ■入学手続き
    入学時に必要な費用の納付を2度に分けられる分割手続きを採用! 入学金のみ納付していれば、他大学の受験結果を確認してから学費等の納付を決定することができる。

追手門学院大学 桜みらい奨学金

対象入試を優秀な成績で合格すれば、1年間の授業料相当額85万円が全額免除される。2021年度では、147名が対象となった。

◇対象入試 ・ 成績基準◇
◎一般入試[前期B日程]3教科型スタンダード方式
◎一般入試[前期B日程]2教科型(英・数)スタンダード方式
※心理学部 人工知能・認知科学専攻のみ対象 【各学部の上位10%以内】
◎大学入学共通テスト利用入試[前期B日程] 【合否判定対象3科目の総得点が70%以上】

2021年度入試「英語」の出題傾向

出題傾向
基礎学力重視だが、きめ細かな学習が求められる!
長文読解対策は論説文を中心に!

まず、基礎的な文法・語いをしっかり身につけておくことは必須。その上で、英文の文脈やニュアンスを的確に把握する力が試される。整序英作文では与えられた単語から日本語をうまく変換し英語に置き換える問題も出題される。長文読解問題では論説文を中心に対策しておこう。基礎知識を確実に習得したうえで、できるだけ多くの問題練習を重ねておくことが大切だ。

出題形式
全問マーク式で長文読解は2題
空所補充形式の問題に慣れておこう!

大問5題、小問40題という構成。2021年度の〔Ⅰ〕〔Ⅱ〕の長文読解の題材は400~600語程度の論説文で、文脈や論旨を読み取る力が重視された。空所補充の問題も多いので、慣れておこう。〔Ⅲ〕は文法・語いの空所補充と、短文における「誤り」の箇所の指摘。〔Ⅳ〕は4往復の会話文を完成させる形式で、確かな基礎学力がなければ苦戦を強いられるだろう。〔Ⅴ〕は整序英作文だ。英語と日本語の文構造の違いを意識した学習を心がけよう。

※ 進研アド調べ

賢く受験するための!併願日程シミュレーション

本命大の合格発表より早く併願校の入学手続きがある場合、実際は入学しない場合も、入学金や学費を払わなければいけなくなる。図のように、入学手続きが遅い大学を併願校に選ぶと、お金の面での心配はぐっと減るだろう。

※下の図は右にスクロールできます→

併願戦略のオキテまとめ

併願校をどのように受験するか、きちんと戦略を立てて考えることで、本命の入試も安心して受けられるようになる。さあ、キミなりの併願戦略を考えてみよう!

PAGETOP