関関同立をめざすキミへめざせ志望校合格!併願戦略3か条関関同立をめざすキミへめざせ志望校合格!併願戦略3か条

難関校の合格に必要なのは、
日々の努力と緻密ちみつ“併願戦略”
昨今の入試動向から志望校選び、
出願のポイントまで、
今、押さえておくべき情報をご紹介します!

難関大の併願に
OIDAI(追手門学院大学)が
選ばれる理由

数値で納得のエビデンス

10年連続志願者増加中!10年間で26,859名増 グラフ

データが証明する確かな就職率 就職率ランキング関西私立大学第2位

進化を続ける大学であることを証明 改革力ランキング関西私立大学第3位

就職活動実力養成講座5期生の実績 就職決定率100% 上場・大手企業内定率76.9%

公務員の夢につながる資格取得に強い 国家公務員総合職試験 最終合格者2名 1次試験合格113名 公務員合格の第一歩宅建士合格へ 合格率67%134名合格 次なる資格取得への挑戦行政書士合格へ 合格率53.6%52名合格

併願しやすい入試制度

OIDAI入試は
併願に最適な入試日程!!

一般入試前期日程

1月に3日間、2月に2日間の計5日間で前期日程を実施します。併願の組み合わせも拡充し、合格チャンスがさらに大きく広がります。

一般入試前期日程 図

OIDAI入試は
共通テスト利用の検定料:
1出願 3,000円

大学入学共通テスト利用入試

1出願につき3,000円とチャレンジしやすい検定料。前期日程「3教科型」と、前期・後期・最終日程「2教科型」があります。

出願期間 図

OIDAI入試は
他大学の結果を確認してから
入学手続きが可能!

  • 入学金

    一次手続時における経済的な負担は入学金の16万円のみ。これは全国私立大学の平均額より約9万円も低く、保護者の経済的な負担を軽減できます。

  • 全国平均額 約250,000円 約9万円負担軽減 追手門学院大学 160,000円

入学手続き

入学時に必要な費用の納付を2回に分けられる分割手続を採用しています。入学金のみ納付していれば、他大学の結果を確認してから学費等の納付を決定することができます。

分割手続 図

出題傾向をチェック

2022年度入試
「英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)」の出題傾向

  • 出題傾向

    長文読解対策は論説文を中心に!
    きめ細かな学習で
    基礎学力をしっかりと!

    基礎学力重視の出題方針がうかがわれるため、まずは重要な文法・語い事項を確実に身につけておくことが必須。長文読解では文脈・論旨やニュアンスを的確に把握する力が試されます。主に論説文や随筆に慣れ親しんでおくといいでしょう。また、空所補充による会話文の完成や整序英作文では、基礎学力の違いによって得点差が生まれる可能性が高いため、問題演習の積み重ねが極めて有効です。日頃から丁寧な学習を心がけましょう。

  • 出題傾向 グラフ

  • 出題形式

    大問5題、小問40題の完全マーク式。
    空所補充形式の問題に慣れておこう!

    大問〔Ⅰ〕〔Ⅱ〕は長文読解問題で、題材は500~650語程度の論説文。「本文の表題として最も適切なもの」や「本文の内容と一致するもの」などの選択問題で、文脈や論旨の把握力が試されます。空所補充形式の設問も多いので、問題演習で慣れておきましょう。〔Ⅲ〕は文法・語いの知識を問う空所補充と、短文における「誤り」箇所の指摘。〔Ⅳ〕は空所補充で4往復の会話文を完成させるもの。そして〔Ⅴ〕は整序英作文となっています。日頃から英語と日本語の文構造の違いを意識して、学習を進めることが大切です。

  • 出題形式 グラフ