勉強も部活も両立したい!2学期からの高校生活巻き返し術

夏休みが明けていよいよ2学期。9月からは勉強にも部活にも力を入れたい!でも、いざ取り組んでみると、疲れや甘い誘惑にやる気をそがれてしまうこともしばしば…。そんな悩みを解消するために、先輩からのアドバイスを読もう!

勉強の大敵「疲れ」…たまった疲労に打ち勝ちたい!

お悩み1 部活と勉強の両立ができない…どうやって疲れを取ればいい?

英語部と美術部を掛け持ちしています。部活は2つ合わせて週3回、文化部ですが課外活動があったり、集中力も使います。自転車通学なので家に帰るころにはクタクタで、勉強に手をつけられないまま寝てしまうこともしばしば…。国公立大志望なので、今のうちからちゃんと勉強しておきたいです。

先輩の回答1 朝の時間も使って、短時間で毎日続けるようにしよう

毎日くたくたで、夜は早く眠くなってしまうからこそ、朝取り組むのはどうでしょうか。早寝早起きになるので規則正しい生活が送れて、体調もよくなります。
また、時間帯によって勉強する内容を決めておくなどするのも、効果的だと思います。

  • 学校に行く前の20分→予習、暗記物(英単語・古文単語・一問一答など)

  • 就寝前の30分→授業でわからなかった問題だけ復習

最初は短い時間で、毎日続けることを目標にがんばってみてください。

先輩の回答2 体調をみながら、曜日ごとに勉強時間を算出しよう

部活が週3回ということなので、まずは各曜日で勉強できる時間を算出してみてください。継続できるように、下記のポイントを大切にしましょう。

  • 自分が疲れずにできる勉強の取り組み時間を見つける
    (部活のある日→1時間 部活のない日→2.5時間 など)

  • その日の課題が終わったら時間に関係なく勉強を打ち切る

  • ストレッチをする、お風呂にゆっくり浸かるなど体調管理法を考える

無理をしすぎて、余計に体調を崩してしまっては元も子もない。まずはゆっくり休んで体調を整えてから、自分に合った方法を見つけよう。

お悩み2 動画、テレビ、コンビニ…勉強できず時間だけが過ぎていく

勉強の計画を立てても結局できません。主な原因はスマホの動画です。また、机に向かってもテレビの音が聞こえると見に行ってしまいます。図書館へ行っても、お腹が空いてすぐにコンビニへ寄ってしまいます。どうすればいいのでしょうか。

先輩の回答1 好きなことも思う存分して勉強に取り組もう!

好きなこともしつつ、勉強もしっかりできるようなスケジュールを立てる方法をお教えします。

  1. 1枚の紙に1日のスケジュールを書く
    起きる時間、学校の時間、お風呂の時間など、勉強以外の生活の基本の部分を記入しましょう。


  2. 自由時間を2時間、勉強時間を2時間確保して計画に入れる
    自由時間は、好きなことを思う存分やってください。勉強の後にした方が、ごほうび感覚で集中力もアップしますよ。

最初は短い時間で、毎日続けることを目標にがんばってみてください。

「気になる大学のこと!先輩の口コミ」もチェック!

勉強や部活の悩みは解消したかな?マナビジョンの「気になる大学のこと!先輩の口コミ」には、先輩の合格体験記や大学レポートなど、進路検討や勉強に役立つ先輩たちの生の声がたくさん掲載されているので、こちらもあわせてチェックしてみよう。
先輩たちが日々どのように勉強に向かっていたのかを読めば、今の悩みを解消するヒントが見つかるかもしれないよ。

もし気になる大学があるなら、「入試対策レポート」で検索してみるといい。先輩たちが寄せてくれた具体的な受験勉強方法やアドバイスは、きっとキミのやる気を引き出してくれるはずだ。

おすすめ記事