×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

高校生活

初めてのオープンキャンパス<前編>~事前準備と体験する上でのポイントとは

高校生活

「高1なのにもう進路について考えなきゃダメ?」って思っているキミ。新大学入試世代のキミたちは、進路を考えるのが早いほど未来は広がる!この夏、初めてのオープンキャンパスから進路選択のヒントをつかもう!

準備&見どころをチェック!
新大学入試につながるオープンキャンパス活用法

2020年度からの新大学入試では、「明確な志望理由」を重視した選抜方法が拡大。目的意識を持って進路を選択することが重要になる。次の3STEPを意識しながらオープンキャンパスを体験し、「何をするために大学に行きたいか」を真剣に考えよう。

STEP1:目的意識を持つ
事前準備で「何を確認するか」チェック!

オープンキャンパスは、事前に大学のHPでプログラムを確認して自分が何を知りたいのか、何に参加するかの計画を立てておくことが大切。ただ行っただけにならないように、次のチェックポイントを意識していろいろな視点から見比べよう!

STEP2:興味関心を発見
実際に体験して「気になるポイント」をメモ!

オープンキャンパスは、自分の好きなことや興味のあることを深く知るチャンス。次の潜入レポートで、何を見て・体験して・どんな風に進路選択のヒントを見つけたらいいのかをチェックしながら、キミも一緒に大学を疑似体験しよう!

潜入先:関西大学
進研ゼミ 高校講座モニタースタッフ:山田恭佑さん(左側)、末吉玲音さん(右側)

●キャンパスツアー

学内のオススメスポットや過ごし方など大学生が案内。一緒に見て回って大学生活を想像しよう。

山田さん「キャンパスが広くてキレイでワクワクする!」
末吉さん「豆知識も教えてくれて和やかな雰囲気!」

MEMO:パンフレットやホームページだけでは見えてこない情報がわかった。



●部活・サークル見学体験会

自由度の高い大学生活では、さまざまな部活やサークルがある。どんな団体があるか確認してみよう。

山田さん「大学は部活も本格的。応援団の迫力がすごい!」
末吉さん「邦楽部って珍しい!琴や尺八の生演奏は初めて」

MEMO:大学ならではの特殊な部活や大きなホールに驚いた。学生がキラキラしていて魅力的だった。



●図書館、食堂など

実際に施設を利用できる。雰囲気やランチメニューなど、他大学との違いを楽しむのもオススメ。

末吉さん「228万冊を超える蔵書数にびっくり!」
山田さん「表面がカリッとした関大プリンが絶品でテンションUP!」

MEMO:施設の充実度や綺麗さがわかった。実際に利用して大学生活をイメージできた。

●大学紹介

学部やカリキュラム、留学制度など、大学の特徴をわかりやすく紹介。理解を深めるきっかけに。

山田さん「関大って、志願したい関西の大学ランキングで10年間1位なんだ!」
末吉さん「学長のリアルな話は説得力十分!」

MEMO:大学の関西での位置づけや特徴を知ることができた。大学がどんな学生を育てたいかがわかった。



●学部・カリキュラム説明会

現役大学生が学部の魅力や志望理由などを紹介。先輩の生の声を学部選びに生かそう。

末吉さん「学部ごとの勉強内容を聞けて、しっかり比較できた!」
山田さん「大学生の体験談や高校と大学の違いなど、興味深い話ばかり!」

MEMO:今まで考えてもいなかった学部を知ることができた。大学生目線での大学の良さを聞けた。



●模擬授業

レポート作成や実験など、大学の授業を実際に体感できる貴重な機会。ぜひ参加してみよう。

山田さん「専門性の高い設備が目新しくてドキドキ!」
末吉さん「興味がなかった分野でも、体験することで新しい発見が!」

MEMO:AIの研究など学部のイメージからはわからなかった内容を知ることができた。先端技術や専門的な学問に触れることができた。



●入試説明会

入試制度の概要を丁寧に解説してくれる。制度の違いや併願のヒントなどを参考にしよう。

山田さん「2020年度からの大学入学共通テストについても解説があった!」



●相談プログラム

大学生や先生に相談できるコーナー。丁寧に教えてくれるからドンドン質問しよう。

末吉さん「入試や奨学金、キャンパスライフのことなど、気軽に質問できる雰囲気!」

オープンキャンパスは、さまざまなプログラムが用意されている。説明を聞いたり体験したりするなかで、気になったことは積極的にメモしよう。後編では、STEP3であるオープンキャンパス後のレポートのまとめ方について紹介するよ!

関連コンテンツパンフ・願書を取り寄せる

関連コンテンツオープンキャンパスを調べる

関連記事初めてのオープンキャンパス<後編>~振り返って「レポート」にアウトプットする上でのポイントとは

日々の学びを記録しよう!

ポートフォリオに記録する