新入試で注目の「eポートフォリオ」って何?|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

新入試で注目の「eポートフォリオ」って何?

ポートフォリオ

実は近年注目を浴び始めている「eポートフォリオ」。どのようなものか知っているだろうか。特にこの春、高校生になった人たちなら必ず知っておきたい「eポートフォリオ」について、説明しよう!

「eポートフォリオ」とは?

編集長:「eポートフォリオ」とは、部活や学校外の活動成果など、高校生活のさまざまな活動の記録をデジタル化して残すことができるシステムのことを言うんだよ。

マナブ:なぜ高校の活動記録を残す必要があるのですか?

編集長:次の2つの理由から「eポートフォリオ」で高校の活動記録を残すことをオススメしているよ。新入試を受けるキミたちには、高1生のうちから、ぜひやっておいてもらいたいことだ。

高校の活動記録を
「eポートフォリオ」で残すメリット

  • 日々の活動を振り返ることで、新入試で求められる「3つの学び」の向上につながる
  • 新入試で『活動報告書』等の提出物が求められた場合に役立つ

マナブ:??? 「eポートフォリオ」と新入試がどうつながるのか、もう少し詳しく教えてください!

編集長:それでは、まず新入試がどのようなものか、説明することにしよう。

新入試で問われる「3つの学び」

編集長:キミたち高1生が受験する大学入試では、「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ姿勢」というこの3つの学びを総合的に評価する大学入試に変わろうとしているんだ。

編集長:具体的にどんな入試になりそうか紹介しよう。これはセンター試験の代わりに始まる全国共通テストの試験の問題を取り上げている。国語の問題例を見てみよう。

国語(現代文)の問題例

Clickで拡大

※「大学入学共通テスト」試行調査(平成29年11月実施分)の 試験問題より

編集長:この例のように新聞記事などを材料に、複数の資料を読み取り、答えを導き出すような問題の出題が検討されている。

この問題で求められる力

  • 複数の資料を読み解く「思考力」
  • 必要な情報はどれか考えたり、組み合わせたりする「判断力」

編集長:次は、ちょっと切り口を変えて、京都大学 教育学部の「学びの報告書」を見てみよう。自分の学びの活動履歴のなかから、「大学での学びに向けて、重要だと考える活動について」詳細を記載する必要がある。この報告書では受験生の「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ姿勢」を見ようとしているよ。

京都大学 教育学部 特色入試の例

Clickで拡大

編集長:キミたちの学年の大学入試から、学力だけでなく、高校の部活動や行事でどういった活動を行ったか、そこから何を学んだのかを評価する入試が広がる可能性がある。

マナブ:新入試に対応できるかな…。

編集長:だからこそ、こうした新入試に対応するために「eポートフォリオ」が必要になってくるんだ。最初に伝えた「eポートフォリオ」のメリットについて、もう一度掲載しよう。

高校の活動記録を
「eポートフォリオ」で残すメリット

  • 日々の活動を振り返ることで、新入試で求められる「3つの学び」の向上につながる
  • 新入試で『活動報告書』等の提出物が求められた場合に役立つ

編集長:大学入試でより深く考える力や、主体的に活動してきたことが問われても、対応できるようにしておくために「eポートフォリオ」で高校生活の活動を記録しておこう。

マナブ:うーん……。メリットの1つ目がピンときません。日々の活動を振り返ることが、なぜ、新入試で求められる「3つの学び」の向上につながるのですか?

「行動→振り返り→次の目標を立てる」の繰り返しが新入試で求められる力の向上に!

編集長:例えば2人の野球部員がいるとしよう。A君は練習を毎日ただ行っているだけで、B君は練習後に「その日できたこと・できなかったこと」を振り返り、上手くなるにはどうしたらいいかを常に考えている。どちらの方が野球が上達すると思うかな?

マナブ:考えて行動しているB君の方が上手くなると思います。

編集長:なぜそう思うのかな?

マナブ:だって、そうやって考えている人の方が、なんとなく上達しそう…。

編集長:いいところに目をつけたね。なぜうまくいったんだろう、なぜ失敗したんだろう、と感じたことがあったらその理由を考えてみると、次に何をしたらいいのかが見えてくるんだ。新入試においても、深く考える力が求められる。考えを深めていくには、なぜそうなったのか?を振り返ることがとても大切なんだ。

マナブ:なるほど。

編集長:そしてもう1つやっておきたいのは、自分の活動を記録し、残しておくこと。

マナブ:なんだか面倒くさそうです…。

編集長:でも受験生になったときにメリットがあるといわれたらどうする?

マナブ:え?どんなメリットがあるんですか?

編集長:もしキミが受験生になったときに志望校から『活動報告書』等の提出が求められたとする。すぐに書けるかな?

マナブ:3年間のことを急に言われてもすぐには思い出せないですよね。どんなことを書くか準備しておかないと、無理かも…。

編集長:そうだね。だから、そういった3年間の活動をまとめる必要がでてきたときに、デジタル上に記録をしておけば、何が自分の成長の証になるか、整理しながら考える材料になるんだ。

マナブ:入試で求められる力も養われるし、「活動報告書」の作成にも使えるなら、今からやっておこうかな。でも、「eポートフォリオ」は何を使って、どんなことを書くといいでしょうか?

記入すればキミの学びの証に!
マナビジョンのポートフォリオ機能

編集長:高1生には、マナビジョンのポートフォリオ機能を使うことをオススメするよ。日々の授業や部活の記録、ベネッセのテストの結果の振り返りなど、幅広い活動の記録ができるポートフォリオ。記入に迷ったときは、記入のヒントや例を参考にすれば、自分の考えも深まっていく。ぜひ使ってみよう。

マナブ:さっそくやってみます!

編集長:充実した高校生活の記録がたくさんつづられることを祈っているよ!

日々の学びを記録しよう!

ポートフォリオに記録する