×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

SNS発信でついにブレイク!

美大に合格した直後は、「悔しい」「誰かに認められたい」という負の感情が強くなっていた。現役で美大に入った友達がSNSに作品を上げていたことにも刺激を受けていて、「私も自分の作品を多くの人に届けたい。そのためにはバズらなくちゃ!」みたいな焦りも出てきて。

そんなときにSNSの使い方が上手な知人と会う機会がありました。その人に「SNSを使って作品を発表したい」という話をしたんですね。その人は私が描いたマンガも読んでくれていました。いろいろと雑談するうちに「AからZカップの女の子を順番に描いていったらおもしろいのでは…」ということに(笑)。

そうして生まれたのが『#アルファベット乳』という作品です。これをツイッターに載せたら、当時では意外なほど拡散されました。続きが気になるタイプの作品でもあったので、フォローして見てくれる人も増えて。ただ当時はまだマンガをSNSに載せることが定着していない時代だったから、友だちからは「ティナ、なにやってんの?」みたいなことも言われましたけど(笑)。それでもマンガを描いて、それをだれかが読んでくれて、感想をもらえるっていうのはありがたかったですね。反応の早さはSNSならではのものですし。

ありがたいことに『#アルファベット乳』以降は、お仕事の依頼が増えるようになりました。昨年(2017年)には念願だったコミックス『#140字のロマンス』(まんがアプリ「Vコミ」連載)を出すこともできて、本当にうれしかったです。

  • Facebook
  • Twitter
まわりと差がつくお役立ち情報をタイムリーにお届け LINE@ マナビジョン 高校1年生  いますぐに友だち追加