×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

2019.09.04

大学入学共通テスト プレテスト 分析&対策

  • Twitter
  • Line

「大学入学共通テスト」のプレテストとは?

2021年度入試からの大学入試センターによる「大学入学共通テスト」の問題構成や内容・量などの検討にあたり、正答率や解答傾向の分析のために実施されるテストのことです。過去問のない新しい「大学入学共通テスト」の出題傾向が予想できる問題ということができます。このサイトでは、2018年11月10日(土)、11日(日)に実施されたものを分析しています。

2018年11月10・11日実施 プレテストの問題&解答を見る

「大学入学共通テスト」の全体像と学習のポイント

出題傾向の分析と対策ポイント

11/10(土)・11(日)に実施されたプレテストは、2021年1月に実施される大学入学共通テスト本番に、より近い想定で出題されました。現行のセンター試験と比べて問題文の量が多く、読解に時間を要するなど、思考力をより重視する傾向が見られました。各科目の問題分析と対策ポイントは以下からご覧いただけます。

  • 英語
    (リーディング)
  • 英語
    (リスニング)
  • 数学Ⅰ・A
  • 数学Ⅱ・B
  • 国語
  • 物理基礎
  • 化学基礎
  • 生物基礎
  • 地学基礎
  • 物理
  • 化学
  • 生物
  • 地学
  • 世界史B
  • 日本史B
  • 地理B
  • 現代社会
  • 倫理
  • 政治・経済
  • "Benesseお茶の水ゼミナール"の講師が分析!

    映像解説

    プレテストの出題傾向からわかる!
    科目別大学入学共通テストの傾向と対策

    センターとココがちがう!

    読解とリスニングが均等配点に

    筆記には発音/文法/整序英作文は出題されない

    設問指示文が英語。場面や状況設定が明示された

    大問構成

    第1問(10点)

    出題内容

    伝言メモ
    CEFRレベル:A1程度

    告知記事(サイト)
    CEFRレベル:A2程度

    語数

    約110語
    約210語

    問題のねらい

    簡単な語句や単純な文で書かれている交換留学生のお別れ会に関する伝言メモの情報の探し読みを通じて、必要な情報を読み取る力を問う。
    市のウェブサイトに掲載された平易な表現で書かれている姉妹都市との交流イベントの告知記事からのイベント内容等に関する情報の探し読みを通じて、必要な情報を読み取り、書き手の意図を把握する力を問う。

    第2問(20点)

    出題内容

    料理のレシピ(サイト)
    CEFRレベル:A1程度

    説明文(記事)
    CEFRレベル:A2程度

    語数

    約210語
    約255語

    問題のねらい

    インターネット上に掲載された料理レシピやその写真から料理の特徴の読み取りや推測を通じて、平易な英語で書かれた短い説明文の概要や要点をとらえる力や、情報を事実と意見に整理する力を問う。
    学校における生徒の携帯電話使用の是非についてディベートの準備をする場面で、平易な英語で書かれた短い説明文の読み取りを通じて、その概要や要点をとらえる力や、書き手の意見を把握する力を問う。

    第3問(10点)

    出題内容

    ブログ
    CEFRレベル:A1程度

    記事
    CEFRレベル:A2程度

    語数

    約190語
    約310語

    問題のねらい

    イラストつきの平易な英語で書かれた学園祭に関するブログの読み取りを通じて、書かれている内容の概要を把握する力を問う。
    平易な英語で書かれた異文化体験に関する記事の読み取りを通じて、書かれている内容の概要を把握する力を問う。

    第4問(16点)

    出題内容

    グラフと記事
    CEFRレベル:B1程度

    語数

    約500語

    問題のねらい

    生徒の読書習慣について書かれた複数の記事の読み取りを通じて、記事やグラフから、書き手の意図を把握する力や必要な情報を得る力を問う。

    第5問(20点)

    出題内容

    物語(伝記)
    CEFRレベル:B1程度

    読み上げ回数

    約605語

    問題のねらい

    ポスタープレゼンテーションのための準備をする場面で、アメリカにおけるジャーナリズムに変革を起こした人物に関する物語の読み取りを通じて、物語の概要を把握する力を問う。

    第6問(24点)

    出題内容

    記事(社会問題)
    CEFRレベル:B1程度

    記事(環境問題)
    CEFRレベル:B1程度

    語数

    約530語
    約480語

    問題のねらい

    授業で行うグループプレゼンテーションのための準備をする場面で、アジアの女性パイロットに関する記事の読み取りを通じて、記事の概要・要点や論理展開を把握する力や、要約する力を問う。
    イエローストーン国立公園で起こった出来事に関する記事の読み取りを通じて、記事の概要・要点を把握する力、情報を整理しながら読んだりする力、要約する力を問う。

    問題分析

    情報の要点をとらえ、事実と意見を区別する問題

    第2問Aの問4・問5では、ネット上のレシピやレシピ利用者のコメントを読み、その内容を事実と意見に分けて整理することが求められました。例えば、問4ではこのレシピの評価についての事実を探すので、選択肢④のdeliciousなどの感想は除いて絞り込みます。選択肢①のhighly rankedに対応する情報をレシピ内から探すと2行目のtop 10…dishesが該当。このように言い換えられた選択肢をもとに資料から必要な情報を探すことに加え、それらが事実なのか意見なのかを区別できる思考力が必要でした。

    対策

    基礎知識の定着を大切に、まずは読み通す練習をする

    共通テストで語い・文法問題などが出されなくても、与えられた英文素材を正しく読み取るための土台として語い・文法などの基礎知識は大切です。特に高1・高2では単語集や文法問題集を繰り返し活用して基礎知識を積み上げましょう。初見の文章は未知語や知らない文法項目があっても最後まで読み通す練習をしましょう。

    多様な素材を、目的を意識して読むようにする

    説明文や物語だけでなくブログや広告、ネット情報など多様な素材にも触れておきましょう。好きな音楽・スポーツ・映画などの関連記事を何かの情報を得るという目的を意識して読むのもおすすめです。『英語4技能検定リハーサルBOOK』(進研ゼミ高校講座教材)などで読解速度を上げるトレーニングをしましょう。

    新傾向問題と4技能検定の対策がセットでできる!

    『英語4技能検定リハーサルBOOK』

    『英語4技能検定リハーサルBOOK』