生活

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座

第1回 人気アプリLINEの魅力と危険性を知ろう!

知っておくと安心!LINEに潜む危険性

LINEはとても便利なアプリです。しかし、その便利さや、若者に浸透しているという事実を逆手にとって、このアプリを悪用する事件も多発しています。ここでは、その中の一例をご紹介します。

出会い系事例

LINEに知らない人からトークが来たので、返信しました。「友だち」になってしばらくすると、写真を見せてほしいと言われました。とても親切でいい人だったので、写真を送りました。その後、実際に会いたいと言われたので、会うことにしました。実際に会うと、LINEのトークや写真をもとに脅されて、被害に遭ってしまいました。

※この事例は、警視庁の犯罪事例をもとにしています。

【ココに注意!】LINEユーザURL

LINEを介した、出会い系などのさまざまな犯罪被害が増加しています。その多くが、掲示板などでのLINE IDの公開がきっかけだったことを受け、運営会社はLINE IDの検索機能に年齢制限をかけました。具体的には、18歳未満のLINE IDは検索してもヒットしないようにすることで、無用な「友だち」のつながりができないように対策を講じました。しかし、残念ながら、現在はIDに代わる連絡手段が現れています。それが、「LINEユーザURL」です。これを掲示板など知らない人が見る可能性がある場所に書き込むことで、直接会ったことのない人とも「友だち」になれてしまいます。お子様がこのURLをむやみに人に教えることがないように、ご家庭内で声かけを行うことが大切です。

LINEユーザURL

離れたところにいる相手とも「友だち」になれるURLです。このURLをメールに添付して送ると、送られた相手は1クリックするだけで、そのURLの持ち主とLINEの「友だち」になれます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

「お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座」の連載記事一覧