生活

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座

多くの高校生が所持しているスマートフォン(以下、スマホ)。まず、保護者の皆様がスマホについてよく理解することで、お子様がスマホを安全・便利に活用できるような安全対策やルール作りを行いましょう。

第2回 「つぶやく」サービスTwitterの魅力と危険性を知ろう!

高校生の間で、気軽な情報発信ツールとして人気のTwitter。Twitterとは、日本語で「つぶやき」と意訳され、自分の「今」の状況を対外的に「つぶやく」サービスです。普及率は約67%*にのぼり、高校生はTwitterを活用して、さまざまな情報を発信したり、最新の流行を入手したりしています。

そんなTwitterですが、「なんとなくはわかるが、具体的な使い方がわからない」「使ったことがない」「炎上や個人情報の流出など、怖いイメージがある」など、あまりなじみのない方も多いのではないでしょうか?最近ではTwitterを通じて、炎上や誹謗中傷、個人情報の流出など、高校生が巻き込まれるトラブルが増加しています。

それらのトラブルを未然に防ぐため、どんなことに注意すべきか、保護者の方が一緒に考えてあげることが重要です。スマホモラル講座の第2回は、Twitterの基本的な機能や高校生ならではの利用上の注意点などをご紹介していきます。

*出典:総務省 「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(2014年)

ココがポイント!Twitterの基礎知識

広く、ゆるく、140文字のつぶやき

Twitterの「つぶやき(ツイート)」は、最大140文字。短い文章を気軽に投稿できるのが、Twitterの特徴です。また、Twitterの魅力は、特定のだれかに向けてではない、広くゆるいつながりです。

Twitterの基本的な仕組み

1.「ツイート」とは?

Twitterの「ツイート」とは、図のような「つぶやき」そのものを指します。また、「ツイートする」というのは「Twitterでつぶやく」という意味です。

2.「フォロー」「フォロワー」とは?

ある人を「フォロー」すると、その人のツイートが自分のタイムラインに表示されるようになります。

例えば 図1の場合、あかねがお父さんをフォローすると、あかねのタイムラインにはお父さんのツイートが表示されます。
また、お父さんもあかねをフォローしているので、お父さんのタイムラインにもあかねのツイートが表示されます。


自分が「フォローしていない人」のツイートはタイムラインに表示されません。

例えば 図2の場合、あかねは有名人Aさんをフォローしているので、あかねのタイムラインには有名人Aさんのツイートが表示されます。
しかし、有名人Aさんはあかねをフォローしていないため、有名人Aさんのタイムラインにはあかねのツイートが表示されることはありません。


「自分をフォローをしている人」のことを「フォロワー」と呼びます。

有名人などのTwitterアカウントは、その発言に興味を持った多くの人にフォローされていることがあります。「◯◯さんのフォロワーが1万人を突破!」などというニュースが話題になっているのを聞いたことはないでしょうか?
図3の例で言うと、有名人Aさんをフォローしている、あかねを含めた多くの人が有名人Aさんの「フォロワー」ということになります。

また、 図1の例の場合、あかねはお父さんのフォロワーであり、かつ、お父さんはあかねのフォロワーでもあります。 図2の場合は有名人Aさんはあかねのフォロワーではありません。

3.「ツイート」が表示される範囲は?

ある人を「フォロー」すると、フォローした人のツイートが自分のタイムラインに表示されます。

図1図2の場合、あかねは「お父さん」と「有名人Aさん」をフォローしているので、あかねのタイムラインにはふたりのツイートが表示されます。また、自分がつぶやいたツイートも表示されます。

ピンチで拡大


表示されるのはあくまでも「自分がフォローしている人」のツイート。自分のフォロワーのツイートが表示されるわけではありません。

有名人Aさんのタイムラインをのぞいてみましょう。
有名人Aさんには図3のようにたくさんのフォロワーが存在しますが、有名人Aさんはその多くのフォロワーをフォローしているわけではありません。そのため、有名人Aさんのタイムラインに表示されるのは、有名人Aさんがフォローしている人のツイートだけ。あかねのツイートも表示されません。

ピンチで拡大

【ココに注意!】ツイートは「フォロワー」以外の人でも読めてしまう!

ここで、Twitterの“広い”つながりが、どこまで“広い”のかをご説明します。一言で表現すると、その広がりはインターネット上のすべてに及びます。お子様が公開範囲を設定せず、「公開」設定にしたまま「ツイート」をすると、その「ツイート」は、お子様の「フォロワー」のタイムラインに表示されるだけでなく、フォロワー以外の知らない人が関連ワードで検索を行った場合にも、閲覧が可能です。

また、Twitterのアカウントを持っていない人でも、インターネット上で関連ワードを検索することによって、お子様の「ツイート」を目にする可能性があります(ただし、設定を「非公開」にしておけば、フォロワー以外の人やTwiitterのアカウントを持っていない人が、関連ワードで検索しても、お子様の「ツイート」が表示されることはありません)。

ピンチで拡大

4.「返信」と「リツイート」とは?

次に、Twitterのコミュニケーション機能をご紹介します。Twitterには「返信」と「リツイート(RT)」という機能があります。

「返信」機能はリプライと呼ばれ、他のだれかの「ツイート」に対して返事をする機能です。通常のメールと異なるのは、(1)「自分」と「相手」の両方をフォローしている人には2人のやり取りが見えている(公開のコミュニケーションである)ということと、(2)自分がフォローしていない、全く知らない相手に対しても、返信することができることです(ただし、設定を「非公開」にしている場合には、フォロワー以外の人からの「返信」は届きません)。

「返信」の方法

ピンチで拡大

「リツイート」は、他のだれかの「ツイート」を、自分のフォロワーにも共有したい!というときに、その「ツイート」をそのまま自分のフォロワーに転送できる機能です。「リツイート」も「返信」と同様、自分がフォローしていない人の「ツイート」を「リツイート」することができます。ちょっとした悪ふざけの「ツイート」がインターネット上に拡散し、炎上してしまう、というトラブルはこのような仕組みから起こっています(ただし、設定を「非公開」にしている場合には、フォロワーを含むすべての人が「リツイート」できません。)。

「リツイート」の方法

ピンチで拡大

【コラム】「@◯◯」「#◯◯」って何?

最新情報をキャッチアップ!

Twitterには、たくさんの政府機関や公共交通機関が公式アカウントを持っています。よく利用する交通機関のアカウントをフォローしておけば、遅延や事故などの際に、いち早く情報を入手することができます。その他にも、首相官邸アカウントからは災害情報が、テレビ局や新聞社からは最新のニュースなどが発信されています。

※ このページで使用しているTwitterの画面は2014年11月現在の画面です。

Twitterとは?

最大140文字の短い投稿(ツイート)を、みんなで共有するサービスです。特定のだれかに向けてではない、広くゆるいつながりが特徴で、高校生の間でも普及しています。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

ツイート

英語で鳥の「さえずり」を意味し、日本語では「つぶやき」と意訳されます。実際の会話のように短い文章をリアルタイムで投稿すること、またはその投稿自体ののことです。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

フォロー

特定のユーザのツイートが自分のホーム画面のタイムラインに表示されるようになる仕組みです。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

フォロワー

あるユーザのことをフォローしているユーザのことです。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

タイムライン

ホーム画面に表示される、ツイートの一覧表のことを指します。この一覧表には、フォローしている人のツイートが時系列に並んで表示されます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

【コラム】「@○○」「#○○」って何?

Twitterのつぶやきについてくる「@○○」「#○○」の記述。これはいったい何を表わしているのでしょうか?「@○○」とは、Twitter上でのユーザの名前を表します。返信やリツイートを行う際には、「@返信する相手」「@リツイートする相手」などの「@○○」という情報が添加されます。
「#○○」とは、それぞれのツイートをカテゴリに分別するためのタグです。「#○○」のように、「#」の後ろにキーワードが記述されています。ホーム画面の検索で、キーワード検索を行う際には、#(ハッシュタグ)をもとに関連ツイートが検索され、例えば「#マナビジョン」で検索すると、「マナビジョン」についてのツイートのみを閲覧することができます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

返信(リプライ)

特定のユーザの「ツイート」に対して、返事を送ることです。メールと異なる点は、「自分」と「相手」の両方をフォローしている人には2人のやり取りが見えている(公開のコミュニケーションである)という点と、自分がフォローしていない、全く知らない相手に対しても、返信することができるという点です。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

リツイート(RT)

他のユーザーの「ツイート」を再投稿し、自分のフォロワーにも共有できる機能です。「リツイート」も「返信」と同様、自分がフォローしていない人の「ツイート」を「リツイート」することができます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

炎上

特定のユーザの不謹慎な「ツイート」に対し、不特定多数のネットユーザーによる批判や中傷が集まり、炎が燃え上がるかのように広がっていくことです。炎上によって、個人情報をインターネット上に拡散されるケースや、自分だけでなく関係者にまで影響が及ぶケースもあります。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

「お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座」の連載記事一覧