生活

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座

多くの高校生が所持しているスマートフォン(以下、スマホ)。まず、保護者の皆様がスマホについてよく理解することで、お子様がスマホを安全・便利に活用できるような安全対策やルール作りを行いましょう。

第3回 実名で交流するFacebookの魅力と危険性

最大の特徴は、「実名登録」で利用することです。LINEやTwitterの利用者と比べると少ないものの、高校生の間にもFacebookは普及しており、利用率は24.3%(※1)と、4人に1人がFacebookを活用しています。

Facebookについて、「使ったことがなく、どんなサービスなのかわからない」「実名で利用するので、子どもには危険なのでは…」など、さまざまな印象を持たれているのではないでしょうか?最近では、Facebookのつながりを発端として、個人情報が流出したり、出会い系やストーカーなどの被害に遭ってしまう事例も報告されています。Facebookを利用する際にどのようなことに注意すべきか、お子様がスマホを利用するうえでのモラルを、保護者の方が一緒に考えてあげることが重要です。スマホモラル講座の第3回は、Facebookの基本的な機能や高校生ならではの利用上の注意点などをご紹介していきます。

※1 出典:総務省 「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(2014年)

ココがポイント!Facebookの基礎知識

実名登録で、広がる、深まる友達の輪

Facebookの最大の特徴は、「実名登録」です。他のSNSと同様に、自分の情報を投稿したり、友達とコミュニケーションをとることができますが、すべてが「実名」公開で行われるため、実際に知っている友達同士でつながる傾向が強いSNSサイトです。

一方で、Facebookには、「よく知らない人を知る」という利用のしかたもあります。名前以外にも、電話番号、メールアドレス、居住地、通学校、これまでの学歴から、家族に至るまで、人によってはあらゆる情報が登録されているため、Facebookを通じて、その人がどんな人なのかを知ることができるのです。初めて会った人、気になる人や趣味が同じ人に「友達」申請をして、インターネット上でさらに親しくなるという友達付き合いもFacebookならではです。

Facebookの基本的な仕組み

Facebookで何ができる?

「今なにしてる?」を投稿することができます。

フィード画面で「近況」をタップし、投稿したい内容を書き込むことで、近況を伝えることができます。「写真」をタップすることで、簡単に写真を投稿することもできます。


「友達」申請することができます。

例えば図1の場合、あかねがお父さんに「友達」申請をして、お父さんがそれを承認すると、2人は「友達」になることができます。


いいね!」することができます。

「友達」の投稿はフィード画面に表示されます。
この投稿に共感したら「いいね!」をタップすることで、「友達」に簡単に気持ちを伝えることができます。
また、「コメントする」をタップして、投稿に対してメッセージを発信することもできます。

あかねに対してお父さんが「いいね!」や「コメント」をすると、お父さんの「いいね!」や「コメント」は、あかねだけでなく、あかねやお父さんの「友達」のフィード画面にも表示されます(特定の友達のみに表示されるように、共有範囲を「知り合い」や「家族」だけに、カスタマイズすることも可能です)。

イベント盛りだくさん!気になる情報をキャッチ!

Facebookにはたくさんの著名人やブランドがFacebookアカウントを持ち、情報を発信しています。お気に入りのお店や趣味などに関するフィードを購読すると、自分のフィード画面に更新情報が表示されるため、最新の情報を入手することができます。

また、最近では大学でもFacebookアカウントを持ち、入試やオープンキャンパス、一般の方でも参加できる講演会などのイベント情報を発信しています。大学進学に向けて情報を見落とさないように、お子様の興味がある大学をフォローしてみるのもオススメです。

【ココに注意!】なんでもかんでも「いいね!」しない

さまざまな投稿記事や広告に対して、共感したり、気に入った際に「いいね!」を押します。「いいね!」を押すと、その内容は友達限定ではありますが、あなたが「いいね!」しましたというコメントつきで公開されます。

その中で注意しなければならないのが、悪質サイトの投稿記事や広告です。悪質サイトの多くは、最初は泣ける話やいい話を投稿して、たくさんの「いいね!」を集めます。ある程度「いいね!」が集まると、投稿記事を悪質なサイトの広告に差し替えるので、悪質な広告が「いいね!」した人の友達にまで広がっていくのです。つまり、身に覚えのない悪質サイトの拡散の片棒を担がされてしまうのです。 そのようなリスクについて、お子様と話し合っておくことが大切です。また、広告の公開範囲を「非公開」に設定して、あらかじめリスクを回避しておくと安心です。

設定方法(iPhoneの場合)

1「その他」画面の「設定」から、広告設定をする

「その他」画面の「設定」をタップします。次に「設定」画面の「広告」をタップします。次に、「広告と友達」をタップします。


2広告の公開設定を変更する

自分の「いいね!」した広告が、「友達」のフィードに表示されないようにするために、広告の公開範囲を、初期設定の「友達のみ」から、「非公開」に変更しましょう。

ピンチで拡大

※ このページで使用しているFacebookの画面は2014年12月現在の画面です。

SNS

ソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、人と人とのつながりの場となるコミュニケーションサイトのことです。多くのサイトは、自分のプロフィールや写真を友達に紹介したり、同じ趣味を持った友達とインターネット上でつながったりすることができます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

友達

「友達」になると、公開設定によっては「友達」の投稿や「いいね!」をした記事などが、フィード画面に表示されます。「友達」になるためには「友達申請」が必要で、申請が承認されると「友達」になることができます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

フィード

Facebookの「友達」の投稿や、Facebookからの広告記事などの情報が、常時アップデートされ表示される場所です。Facebookを利用する上で基本となるページで、フィードに流れてくる投稿をチェックすることで、友達の近況や更新情報などを入手します。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

いいね!

友達の投稿や気になる記事について、共感したり、気に入った場合に「いいね!」を押します。友達の投稿に「いいね!」をすると、「いいね!」をしたことが友達に通知されるので、簡単に気持ちを伝えることができます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

Facebook

「実名登録」でやりとりをするSNSです。自身の情報を投稿したり、友達の近況や、企業・著名人から投稿された興味のあるニュースなどを入手したりすることができます。また、友達とメッセージのやりとりをしたり、グループでメッセージの交換や写真・動画の共有をしたりすることもできます。

お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座 用語集

「お子様を守る!保護者のためのスマホモラル講座」の連載記事一覧