入試親世代との仕組みの違いをチェック

専門学校入試の基礎知識と学習プラン

専門学校入試の基礎知識

全体の約16%が専門学校に進学

保護者世代にとって、専門学校は「調理や被服、医療など、一部の分野でのスペシャリストをめざす人のもの」というイメージが強いかもしれません。しかし、現在の専門学校は学問分野も多岐にわたっており、「実践的な技能を身につけてから社会に出たい」「仕事に役立つ資格を取りたい」、あるいは「好きな専門分野のことを集中的に勉強したい」と考える高校生たちが、専門学校で学ぶ道を選んでいます。その割合は高校卒業者全体の約16%となっています。

なお、専門学校とは、学校教育法で定められた専修学校のうち、専門課程を持つ学校のこと。各都道府県知事の認可を受けている認可校と、認可を受けていない無認可校があり、無認可校は規制がなくユニークな教育が可能ですが、学割や日本学生支援機構の奨学金が適用されず、また修了しても正式な学歴にはなりません。

高校卒業者の進路状況

出典:「学校基本調査」平成28年度(文部科学省)より

さまざまな分野の学校があり、多くは2年制

専門学校は、実践的な職業教育・専門的な技術教育を行う教育機関として、多岐にわたる分野でスペシャリストを育成しています。専門学校には、大きく8つの分野があり、さまざまな学科が設置されています。

専門学校で学べる8つの分野

  • 工業分野(情報処理、自動車整備、土木・建築、電気・電子工学など)
  • 農業分野(農業、園芸、畜産、バイオテクノロジーなど)
  • 医療分野(看護、理学・作業療法、柔道整復、歯科衛生、歯科技工など)
  • 衛生分野(美容、理容、調理、製菓・製パン、栄養など)
  • 教育・社会福祉分野(介護福祉、保育、社会福祉、幼児教育など)
  • 商業実務分野(経理・簿記、秘書、経営、観光・ホテル、医療事務など)
  • 服飾・家政分野(和洋裁、服飾、ファッションビジネスなど)
  • 文化・教養分野(デザイン、音楽、美術、法律行政、スポーツ、演劇・映画、外国語、通訳・翻訳など)

専門学校の修業年限は1年制から4年制までありますが、2年制が全体の56%を占めています。医療分野の専門学校では、国家資格取得のために3年制以上の学科が多くなります。また、1~3年制を修了したあとに、さらに高度なコースを設置している専門学校もあります。

専門学校修業年限別学科数の割合

出典:「学校基本調査」平成27年度(文部科学省)より

※専門課程(昼間)のデータ。
※ 1年制とは1年0か月〜1年11か月、2年制とは2年0か月〜2年11か月、3年制とは3年0か月〜3年11か月、4年制とは4年0か月以上の修業年限のこと。

一般入学・推薦入学のほか、AO入学がある場合も

専門学校の入学選考は、一般入学と推薦入学に分かれている学校が多く、AO入学を行うところもあります。
一般入学では、「書類選考、学科試験、面接試験」の組み合わせが多く見られます。国家資格の取得をめざす医療分野(看護系)の専門学校では、生物や化学が学科試験の出題範囲に含まれています。
推薦入学では書類審査での選考のほか、面接試験、作文や小論文が課される場合もあります。
また、一般入学、推薦入学問わず、学科によっては実技試験が課されます。例えば、保育・幼児教育のピアノ、建築・美術系のデッサン、スポーツ系の体力測定などがあります。また歯科技工士をめざす学科ではデッサン・工作の試験があります。

入学選考のスケジュールは、例えば東京都の専門学校のAO入学の場合、エントリー(登録)の受付は入学年度前年の6月1日以降に開始され、入学内定の事務手続きは8月1日以降に行われます。
なお、推薦入学やAO入学では他の学校との併願を認めないのが普通ですが、一部に大学や短大との併願に限って、入学手続きを併願先の合格発表まで待ってくれる専門学校もあります。一般入学の場合、併願は自由ですので、複数の専門学校に出願する場合は、入学手続き締切日を確認しておきましょう。

Benesse マナビジョン」で専門学校の情報を収集できます

「Benesse マナビジョン」では、地域や職業カテゴリなどから専門学校を検索できます。

Benesse マナビジョン(マナビジョンを別ウィンドウで開きます)

「入試」についての記事一覧