お金進学にかかるお金の話

教育ローンの基礎知識

奨学金と並んで利用する人が多い教育ローン。いつ、どこから借りるのか、また、どのように返済するのかをよく考えて選びましょう。

教育ローンとは?

奨学金が「子どもが借り、子ども自身が卒業後に返還する」のに対し、教育ローンは「保護者が借り、保護者が返済する」ものとなります。
大きく分けて国(日本政策金融公庫)のものと、銀行、信用金庫、信販会社やノンバンクなど民間の金融機関のものがありますが、いずれも、資金使途が教育関連費用に限定されているのが特徴です。

教育ローンの種類と特徴

教育ローンの特徴

国の教育ローン

  • 金利が民間に比べて低い
  • 在学中は、元金据え置き・利息のみの返済も可能
  • 年収制限あり
  • 審査に時間がかかる(最短で10営業日。申し込みが多い1月~3月は時間がかかる場合も)
  • 借入限度額が350万円
    「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)(別ウィンドウで開きます)

民間の教育ローン

  • 審査が速い
  • 借入限度額が300万円~500万円など、国よりも多い
  • 金利が国の教育ローンに比べて高い
  • 借りた翌月から返済が始まることが多い

国の教育ローン

  • 金利が民間に比べて低い
  • 在学中は、元金据え置き・利息のみの返済も可能
  • 年収制限あり
  • 審査に時間がかかる(最短で10営業日。申し込みが多い1月~3月は時間がかかる場合も)
  • 借入限度額が350万円
    「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)(別ウィンドウで開きます)

民間の教育ローン

  • 審査が速い
  • 借入限度額が300万円~500万円など、国よりも多い
  • 金利が国の教育ローンに比べて高い
  • 借りた翌月から返済が始まることが多い
保護者の声

お金がかかるのはわかっていたけど、具体的なプランが不足していた。受験費用を含めて4年間でかかる総費用(下宿代なども含む)をかなり前の段階で知っていれば、計画的に準備ができたと思う。教育ローンに頼る部分が大きくなったことを後悔している。高校に入ってから準備を進める必要があると思うが、そこから貯められる金額には限界があるので、幼児くらいからの学資保険は絶対に必要だと感じた。(石川県/R・M/男性保護者・41歳)


2月以降の国の教育ローンの申し込みは審査に時間がかかるので、早めに申し込むようにしないと間に合いません。我が家がまさにそれで、間に合わない経験をしました。(兵庫県/Y・Y/女性保護者・43歳)

「お金」についての記事一覧