お金

留学支援に関する奨学金制度留学支援に関する奨学金制度

「将来はグローバルに活躍したい!」「大学で留学して語学を学びたい!」という人にチェックしておいてほしいのが、留学支援奨学金。大学によっては、留学前の語学学習資金や留学中の学費・生活費まで負担してくれている制度もあるので、志望校ではどんな支援制度があるのか、ぜひ一度確認しておきましょう。

掲載ルール
  • 全国の4年制大学へアンケートを実施し、2015年8月8日までに回答のあった内容をもとに、留学支援に関する制度のみを抜粋し掲載しています。
  • 編入生や社会人、留学生、大学院生を対象とした入試制度は掲載していません。
  • 海外の学生が対象となる制度については掲載していません。
  • アンケート回答がなかった大学に関しては、掲載していません。最新情報など、詳細は必ず各大学の発表資料をご確認ください。

留学支援に関する奨学金制度 表の見方

「留学支援に関する奨学金制度」トップ

この一覧では、「大学名、(奨学金)区分、制度名、支給額、期間・対象など」の各項目について掲載しています。奨学金制度の詳細な受給資格・条件・募集時期などについては掲載していません。最新情報や奨学金制度を利用できる条件など、詳細は必ず各大学が公表している資料をご確認ください。また、各大学の奨学金制度の上部にある「この大学の資料を請求する」ボタンから、大学パンフレットなどを請求できますので、ご活用ください。

(A)大学名

各大学の「大学名」を記載し、「この大学の資料を請求する」ボタンを設置しています。

掲載順について

都道府県別に掲載しています。また、同一県内の大学は、国公立大、私立大の順で50音順に掲載しています。

「この大学の資料を請求する」ボタンについて

「この大学の資料を請求する」ボタンを押すと、各大学の資料一覧が表示されます。取り寄せたい資料にチェックを入れて、「請求リストに追加」を押すと、選択した資料が「大学資料・願書請求リスト」に追加されます。大学資料・願書請求リストから、資料・願書請求手続きをすると、大学資料を取り寄せることができます(大学によっては資料・願書が請求できない大学もあります)。

(B)奨学金情報

① 区分

奨学金制度、減免制度の区分を記載しています。

  • 給付:返還不要の奨学金です。
  • 貸与:一定の期間後や大学卒業後、返還義務のある奨学金です。
  • 減免:本来支払うべき納付金が減額、または免除される制度です。
  • ※ 原則、アンケート回答に記載されている奨学金区分を掲載しています。
  • ※ アンケートの回答内容に「免除・減免」の文言が含まれる制度に関しては、「減免」と掲載しています。
  • ※ 奨学金制度の区分が「給付」「貸与」「減免」の複数にまたがる場合には、別々の奨学金制度として掲載しています。
  • ※ 「貸与」区分の中で、何らかの条件をクリアした場合に限り返還免除となることがアンケート回答に記載されている場合には、「※条件により返還免除」と記載しています(条件については割愛しています)。

② 制度名

アンケートの回答内容に記載されている奨学金制度、減免制度などの名称を掲載しています。

  • ※ 制度名が不明瞭な場合には大学WEBサイトの情報をもとに記載しています。

③ 支給額

奨学金制度で支給される額(減免制度の場合は、減免額)を記載しています。

  • ※ アンケート回答に記載されている支給額(減免制度の場合は、減免額)をもとに、支給額を掲載しています。
  • ※ 1か月や1年間、半期ごとに一定額が支給される場合には、支給額の文頭に「月額」「年額」「半期」「各学期」などと記載しています。年額・月額などの情報が記載されていない場合には、支給額のみを記載しています。
  • ※ 支給額が未確定の場合は、「予定額」や「○○年度額」、「○○年度実績」という補足を、カッコ書きで支給額の後ろに記載しています。
  • ※ 上限・下限については、「最大」という表記を付けて上限のみ記載しています(期間や条件については、「④期間・対象など」の欄に記載しています)。
  • ※ 各学生の経済状況に応じて奨学金を支給する制度で、支給額の記載がない場合には、「経済状況により支給」と記載しています。
  • ※ 各学生の学業成績に応じて奨学金を支給する制度で、支給額の記載がない場合には、「学業成績により支給」と記載しています。
  • ※ 奨学金の総額が決まっており、支給対象者の人数によって支給額が変動する制度で、奨学金総額の記載のみの場合には、奨学金の総額を記載しています。

④ 期間・対象など

「支給期間」「支給対象(学部・学科や学年)」について、掲載しています(期間、対象について、全学部全学年を対象とする場合は、「全学年」と掲載しています。また「学部・学科や学年」についての記載がアンケートの回答にない場合には、「-(ハイフン)」を記載しています)。

  • ※ 条件によって支給額や、期間・対象が異なる場合には、項目分けを行い、それぞれの条件を記載しています。
  • ※ 「予約型」「受験生向け」など、制度名に明確に対象が記載されている場合には、「受験生」と記載しています。

「期間」について

アンケートの回答に、支給期間が明記されている場合に記載しています。

  • ※ 支給期間が1年間の場合、支給期間を延長するための申請が次年度以降も可能な場合には、「再申請可能」と記載しています。
  • ※ 2年目以降も奨学金を受給するために、成績審査や更新の申請手続きが必要な場合には、「年度審査」「年度更新」など、カッコ書きで文末に記載しています。

「対象」について

アンケートの回答に、学部・学科や学年の条件が明記されている場合に記載しています。

  • ※ 全学部全学年を対象とする場合、または「学部・学科や学年」についての記載がアンケートの回答にない場合には、「-(ハイフン)」を記載しています。
  • ※ 学部・学科などの名称は、原則として、アンケートに記載されている名称を記載しています。
  • ※ 学部生を対象とした制度を掲載しています。ただし、学部から修士・博士課程にまたがる対象の場合には、修士・博士課程まで記載しています。

「お金」についての記事一覧