×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

メリットを知って有効活用!
WEB出願のキソ知識

  • 入試情報
  • 2017.08.01

手軽な出願方法として広がりを見せつつある、WEB出願。どんなメリットがあって、どれだけの大学が導入しているか知っているだろうか。受験生になってから制度をじょうずに使えるように、基本的な知識を押さえておこう!

「早い」「簡単」「安心」が最大の特徴

WEB出願の大きな利点は、「早い」こと。紙の願書を取り寄せることなく、いつでもどこでも、パソコンやスマホから出願できる。2つ目は、「簡単」であること。入力はWEB上のフォームを通して行うので、間違ってもすぐに訂正できる。そして3つ目は、「安心」であること。入力ミスや抜けもれがあれば、エラーメッセージが出て知らせてくれる。紙の願書に直接書き込むこれまでのやり方よりも、ミスなく出願しやすいのが特徴だ。

さらに大学によっては、検定料を割引してくれる学校も!また、WEB出願から複数の日程や学科を受験すると、さらに検定料を安くする「パック割」を実施している大学も増えているので、志望校についてチェックしておこう!

すでに半数の大学が採用している!

WEB出願を導入している大学の割合は、47.9%(2017年3月調べ)。受験生からのウケがいいことはもちろん、書類の管理をはじめとした事務処理がラクになるため、大学にとっても魅力的な制度として広がっているようだ。

試験的に一部の学部や学科だけで実施している大学もある。

ただ、多くの大学がWEB出願を実施しているといっても、大学や入試方式によって手続きの方法は異なる。出願の直前に焦ることがないよう、必ず大学のホームページを見て出願方法を確認しよう。


入試情報を誰よりも早くGETしよう!