学習
ホーム学習「先輩ダイレクト」で解消!定期テストでよくあるお悩みTOP3

「先輩ダイレクト」で解消!
定期テストでよくあるお悩みTOP3

  • 学習
  • 2017.06.30

「やる気が出ない」「時間がない」「何をすればいいのかわからない」。定期テスト前の今、こんな悩みを抱えている人は必見!今の悩みにダイレクトに効く大学生のアドバイス集「先輩ダイレクト」から、定期テスト前にありがちな、よくある悩みと対策法を紹介!先輩のアドバイスを参考に、テストを乗り越えよう!

よくあるお悩みTOP1 勉強に身が入らないのですが…

勉強を始めるまでに時間がかかったり、いざ始めてもすぐに飽きてしまったり…。どうすれば、集中力を高められますか?

先輩の回答 気軽に取り組めるものからスタートしよう

スムーズに勉強を始めるには、出だしが肝心。英単語の暗記や授業ノートの見直しなど、簡単なものから取り組むのがオススメです。こうした取り組みによって意識を勉強モードに切り替えてから問題を解いたほうが、集中力が続きやすいですよ。

また、暗記でも見直しでも、初めに取り組むと決めた勉強はなるべく毎日続けましょう。次第にその勉強をすることが当たり前になり、自宅学習への抵抗がなくなります。

よくあるお悩みTOP2 時間がない!効率よく勉強するコツを教えて!

部活が毎日遅くまであるので、テスト前以外はまとまった勉強時間を取れません。短時間でもできる、いい勉強法はないでしょうか。

先輩の回答 時間の使い方と、解く問題の選び方がポイント

まず、スキマ時間を有効活用しましょう。休み時間や登下校中に10分ずつ勉強するだけでも、1日の勉強時間はかなり伸びるはず。教科書を読んで基礎の理解を進めたり、単語集を見て暗記を進めたりしておくと、自宅では問題演習に専念できます。

次に、演習する問題はよく選びましょう。テスト対策ではわからない問題、難しそうだと思った問題を解けるようになることが大切です。理解の浅い部分を洗い出して、わかるまで繰り返し演習してください。

よくあるお悩みTOP3 上手に勉強計画を立てるには?

期末テストまで2週間を切りました。いつも計画倒れになってしまう私に、達成しやすい勉強計画の立て方を教えてください!

先輩の回答 優先順位とノルマの量に気を配ろう

計画倒れをしやすい人は、達成するのがそもそも難しい、無理な目標や勉強量を設定しがちです。勉強内容を「絶対やるべきこと」と「時間があったらやること」に分けて、優先順位を考えながらムダのない計画を立ててください。1日のノルマは、毎日続けて取り組める、余裕のある量にするのもポイントです。

また、1週間に1日は何も予定を入れない「予備日」をつくっておくと、計画の遅れを取り戻しやすくなりますよ。

お悩み解消アドバイスが満載の
「先輩ダイレクト」にアクセスしよう!

定期テストの悩みは解消しただろうか。もし「数学のテスト対策法が知りたい!」「テストまであと3日しかないけど、世界史を何とかしたい!」など、ほかに知りたいことがあれば、「先輩ダイレクト」にアクセスしてみよう!

「キーワード」でダイレクトに検索できて、「学年別質問・カテゴリ」からも探せる!

「先輩ダイレクト」にアクセスしたら、自分の知りたい情報を探そう。数学の定期テストの対策が知りたいなど、質問が具体的にあるのであれば、「投稿検索」を使ってキーワード検索を行えば、希望の質問・アドバイスが出てくるぞ。

どんな質問・アドバイスがあるか見てみたい、という人は、学年別・カテゴリ別からたどっていくのがオススメ。投稿の新しい順に掲出されているから、「今の自分の悩みに近いかも!」という質問・アドバイスを読もう。

なお、「先輩ダイレクト」のQ&Aを閲覧するためには、会員登録(無料)が必要です。

SNSでみんなと共有してね!