学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!
学習
ホーム学習国公立大対策とのバランスは?先輩体験記に学ぶ併願私立大の過去問活用術

国公立大対策とのバランスは?
先輩体験記に学ぶ併願私立大の過去問活用術

  • 学習
  • 2017.11.01

志望校の過去問対策を進めている人も多いこの時期。今回は安心して第一志望校の対策をするためには欠かせない、併願校対策について考えてみよう。

併願私立大対策、どうする?

志望校の過去問を解くなどして、志望校対策に本腰を入れるかたわら、忘れてはならないのが併願校対策だ。すでに、日程、難易度、入試科目の観点をもとに、併願校を決めた人も多いだろう。

併願校が決まったら、次は対策について考えよう。特に国公立大を第一志望校とする人にとって併願校となる私立大は、出題形式や入試傾向が第一志望校と異なることが多く、どのように対策すればいいか迷う人も多いかもしれない。

今回は、先輩の体験記から、どのように併願校対策をしたらいいか考えてみよう。

先輩体験記に学ぶ!! 併願私立大の過去問活用術

今回は先輩の実践した併願私立大対策を、3つの観点から紹介しよう。まずは、過去何年分までさかのぼって解くかという「年数」についてだ。

観点その1「年数」

先輩の体験記
  • 併願校の過去問は、大学の難易度と自分の実力の差によって年数を調整し、2~4年分解きました。
  • 受験した私立大の過去問には、2年分以上取り組みました。やはり問題の形式を知っているか知らないかは、試験当日に大きく影響すると思います。
  • 私は受験の練習のため、私立大を受けました。志望校の対策に専念したいと考えた私は、過去問演習は1年分に抑え、私立大を受験しました。結果、本番の試験場の様子などを知ることができました。志望校対策の妨げにもならなかったのでよかったです。

3人目の先輩のように、割りきって1年分だけ解くという選択肢もある。特に、いくつも併願校を受験するという人は、併願校ごとに受験の目的をはっきりさせ、対策に軽重をつけるのが効果的だろう。

次に、過去問にいつ取り組むかという「時期」の観点から体験記を紹介しよう。

観点その2「時期」

先輩の体験記
  • 学校では12月までは私立大対策をしてもいいが、1月に入ったら、センター試験対策に切り替えるようにと言われていたので、12月には、自分が受ける3つの私立大の過去問を、それぞれ1年分ずつ解きました。これで傾向がつかめました。傾向がつかめると、非常に安心してセンター試験の勉強に切り替えることができて、よかったです。

志望校対策と同じく、併願私立大についても、まずは傾向を知ることが大事だ。一度解くことで、今の実力とのギャップを知ることができるので、対策をすべき分野がどこなのか、明らかにすることもできる。

最後に、どんな「目的」で過去問を活用するか、という観点から体験記を見てみよう。

観点その3「目的」

先輩の体験記
  • 世界史の過去問は、世界史の範囲を一通り学習していないと太刀打ちできないので、12月半ばごろから過去問を始めるようにしました。
    センター試験の出題形式と私立大の出題形式はだいぶ異なるので、自分がどこまでできるのかを確認する意味でも、設問が1問1答形式が多い私立大の過去問から解きました。答え合わせを終えたら、必ず間違えたところをチェックしてその部分を覚え直すということを繰り返し行い、自分の知識の穴を埋めていきました。
    ある程度知識が固まったら、センター試験の過去問に移りました。センター試験は複数の時代を横断した問題が多いので、それぞれの時代での知識があやふやのままでは勉強にならないためです。
    世界史は問題形式に慣れるというよりは、問題を通じて勉強するというスタンスで過去問を解いていました。

この先輩は、「まずは時代ごとの基礎知識を固めてから、時代を通じた対策をする」という戦略の中で、「私立大の過去問は基礎知識のチェックに使う」という方法を採用している。

以上、3つの観点から先輩の体験記を紹介した。ただ漫然と過去問に取り組むのではなく、併願私立大受験の目的と、受験対策戦略の中で併願私立大の過去問をどのように位置づけていきたいか、までを考えることで、効果的に対策を進めることができるだろう。

12月になったらセンター試験対策に切り替え始めよう

ここまで、併願私立大対策について紹介してきたが、志望校を含め、じっくり取り組めるのは11月までだ。多くの受験生は12月になるとセンター試験対策に切り替える。12月からのセンター試験対策を見据え、11月の今のうちに、「いつまでに」「何年分の過去問を」「何回取り組むのか」考えておこう。


定期テストや受験に役立つ情報をGETしよう!
gousen
LINE@

受験は情報戦!いち早く情報をGETしよう!