×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

夏休みも中盤…、成績と志望校のギャップ、どう埋めればいい?

  • 高校生活
  • 2018.08.03

いよいよ入試本番まで約半年と迫った高3の夏。志望校は決めたけれど、「勉強は間に合うのか?」「このままの志望校でいいのか?」、そんな漠然とした不安を抱えている人も多いはず。先輩のアドバイスを読んで、悩みを解消しよう。

成績が伸びない…、志望校、このままでいいの?

勉強量に対して成績が伴わないと焦ってしまうこの時期。このままがんばるだけでいいのだろうか?いつどんな判断をすればいいのか?そんな焦りを解消しよう。

お悩み1 模試も過去問も成績低迷。志望校レベルを落とすべき?

4月~6月の模試では成績好調でしたが、7月の模試では振るわず、過去問も5割程度しか解けません。志望校のレベルを落とした方がいいのでは…と思いはじめています。

先輩の回答1 決断にはまだ早い!まずは苦手分野を洗い出そう

今の時点で目標点が取れないからといって、志望校を変えるのはまだ早い!やる気がなくなってしまったり、後悔することになるかもしれません。目標を変えるのはいつでもできるので、本当にその大学に行きたいのなら、もう少しだけがんばってみてほしいです。

優先順位をつけて取り組んでみましょう

  1. 苦手分野を洗い出す

    まずは、模試の結果や学校の成績から苦手分野を洗い出すとわかりやすいと思います。やみくもに勉強していても、成績が伸びず、焦りが募ります。

  2. 苦手分野から重点的に復習

    苦手分野の克服から始めましょう!苦手分野が理解できるだけで、勉強が大きく前進した気持ちになって、モチベーションも上がりますよ。試してみてください!

先輩の回答2 成績が伸びてくるのは秋。今できることを考えよう

受験に対する不安は尽きないもの。解消するためには、今しっかり勉強する以外に解決策はありません。今の成績と志望校のレベルを比べて不安になる気持ちはわかります。ですが、成績が伸びてくるのは秋。秋にグッと伸ばすためにも、今は、目の前の課題をコツコツと積み上げていってください。

受験勉強は不安との戦いでもある。「どうしたら?」と足踏みし続けるよりも、とにかく目標に向けてできることを見極め、進んでいくことが重要だ。

不安…、どうしたら合格できるの?

お悩み2 大学受験で合格・不合格を分ける要因を教えてください

国公立大の医学部を志望しています。どうしても合格したいです。大学受験で合格・不合格を分けるような大きな要因はなんですか?

先輩の回答 コツコツ丁寧に積み上げていくこと

国公立大医学部はセンター試験9割前後、2次試験でも高得点が必要で、科目数も多いので、準備が大変です。だからと言って天才的な能力やひらめきが必要なわけではなく、コツコツまじめに努力でき、限りなく苦手を減らしていける精神力と体力がある人が合格できると思います。

<合格のために大切なこと>

  1. 苦手から逃げないこと
  2. 無理をしすぎず、しっかり体調管理を行うこと
  3. 面接、小論文対策を怠らないこと
  4. 医療関連のニュースやトピックに敏感でいること

これは医学部だけに限定した話ではありません。大学に通って、自分のやりたいことを実現するためには、コツコツと努力を積み重ね、自分から積極的に情報収集していく姿勢が重要になってくると思います。志は高く、でも大学生活は楽しみに、受験生活を送ってほしいと思います。

お悩み解消には「先輩ダイレクト」!

受験勉強の不安は解消したかな?もし受験勉強に不安や焦りを感じたら、「先輩ダイレクト」にアクセスしてみよう!

「キーワード」でダイレクトに検索できる!

「先輩ダイレクト」にアクセスしたら、自分の知りたいQ&Aを探そう。質問が具体的にあるのであれば、「投稿検索」を使ってキーワード検索をしよう。

※「先輩ダイレクト」のQ&Aを閲覧するためには、会員登録(無料)が必要です。SASSIから始まるIDをお持ちの人は、お持ちのID/パスワードでログインすれば閲覧することができます。


高校生活を充実させるヒケツ、教えます!