高校生活
ホーム高校生活不安に押しつぶされそう…受験直前期のメンタル管理法

不安に押しつぶされそう…
受験直前期のメンタル管理法

  • 高校生活
  • 2017.12.01

受験勉強もいよいよ大詰めの12月。受験科目の成績や、志望校の合格判定の結果が気にならない人はいないだろう。しかし、現時点の成績を悲観し過ぎるのは要注意。今回は、受験直前期のモチベーションを維持する方法を紹介するよ。

点数が下がり続けて不安がふくらむばかり…志望校をあきらめる時期?

お悩み1 なんで?得意科目の成績が下がる一方…それでも志望校はあきらめられない

センター試験の予想問題集に取り組んでいます。得意な国語と英語は、最初のうちは8割くらい取れていたのですが、やればやるほど点数が落ちていき、最近は6~7割程度。模試の判定は、D、E判定続き。どんどん点数も下がってきて、不安しかありません。それでも、志望校があきらめられない私はバカなんでしょうか。本当にしんどいです。

先輩の回答1 勉強の「質」を大切にしてポジティブにいこう!

センター試験対策をしているのに、点数が上がらない。私も似たような経験をしたので、メンタル面からアドバイスします。

  • 現状をポジティブにとらえよう

    私の受験期のスローガンは「逆境は力なり」でした。「今はE判定だけど、ここから現役合格して、まわりをあっといわせてみせる。ピンチとチャンスは表裏一体なんだ!」と、野心を燃やして机に向かっていました(笑)

    模試を受験した日が2週間前であれば、あなたは2週間前よりも間違いなく成長しています。「逆境は力なり」とポジティブにとらえてみてください。自信を取り戻すことが、今のスランプから抜け出すきっかけになるかもしれません。

  • 勉強の量より質

    私の場合は、センター試験対策で取り組むことがあまりに多くて、1教科ごとの勉強の質が下がっていました。与えられたことをやらなきゃと思う気持ちが先に立って、解説も目を通すけれど頭に入っていない状態…。新しい問題を次々解いていると、復習に手が回らない…。そんな状態が続いていたのですが、【勉強の成果=量×質】と考えると、勉強の質を高めながら勉強量を増やさないと、意味がないと気づいたんです。

    そこで自分の勉強の取り組み方を見直し、取り組む問題に優先順位をつけ、解いた問題は必ず理解できるまで繰り返す、というように勉強の仕方を変更しました。

先輩の回答2 志望校をあきらめないから直前まで伸び続けることができる

志望校をあきらめられない気持ち、全然バカじゃないです。

その気持ちがあるとないとでは、最後の伸びしろや、逆境に耐える力がまったく違ってくると思います。

私も志望校のオープン模試の結果がセンター試験・二次試験どちらもD判定で、得意なはずの英語も偏差値50を切る散々な状態でした。でも、志望校をあきらめられない気持ちがあったから、それまで経験したことがないくらい勉強ができて、自分でもびっくりしました。今までコツコツやってきていれば、必ず基礎は身についているはず。まずは模試の結果を分析して、現状と目標のギャップを確認して、立て直していく方法を考えましょう。

受験本番が近づくほど不安が大きくなるのは、どの受験生も経験すること。本当に進みたい志望校があるのなら、それを見失わないこと、あきらめないことが大切だ。

どうしてもネガティブな気持ちに…スランプから脱出できない

お悩み2 自分だけ取り残されている…落ち込んでますます勉強が手につきません

勉強はしているのに点数はむしろ下がってきて、まわりのみんなの成績がどんどん上がっていく中で、取り残されている気がします。得意教科まで、「できない」と思い込んで苦手教科に。勉強しているときも、落ちることしか考えられない状態です…。

先輩の回答1 自分の目標を見失わないことそうすればモチベーションは上がる

確かにこの時期は成績がぐんと伸びる人もいますし、また推薦などで、もう行く大学が決まっている人も出てきます。 そんな中で動じずにこれまでの勉強を続けるのは本当に難しいものですよね。

私も、模試ではいつもE判定だし、センター試験本番もD判定でした。途中で気持ちが折れそうなときもいっぱいあったけど、最後まで自分にできる精一杯の努力を続けて、二次試験で挽回し合格することができました!

  • 目標があるから勉強してきたはず

    行きたい大学があるから勉強しているのに、受験勉強を長く続けているとそれを忘れてしまうことがあります。なんで勉強しているんだろう、もう疲れた…。そんなときは、行きたい大学のこと、大学に入ってやりたいことを想像してモチベーションを上げましょう。

    私は目標をいつも忘れないために、「○○大学合格」と書いた紙を部屋に貼って、毎朝それを見て「よし!」と気合を入れてから1日をスタートさせていました。結構モチベーションが上がるので、試してみてください!

以上が私からのアドバイスです。入試が終わったときに、受験生活はつらかったけど充実していたな、自分の気持ちに正直な選択ができたなと思えるようにがんばってください!


高校生活を充実させるヒケツ、教えます!
LINE@

受験は情報戦!いち早く情報をGETしよう!