トピックス
ホームトピックス大学生活にも就活にも影響?運命の選択<部活・サークル編>

大学生活にも就活にも影響?運命の選択<部活・サークル編>

  • トピックス
  • 2018.03.15

大学生の魅力の一つ、部活・サークル。楽しみな半面、4年間続けられるのか、授業やアルバイトと両立できるのか、心配している人もいるだろう。今回は、大学生へのアンケートを通してわかった、部活・サークルの実態について解説するぞ。

気になる質問その1 みんな部活・サークルに入っているの?

Q. 大学で部活・サークルに入っている?

A. 過半数が入っている。途中でやめた人は2割ほど。

部活・サークル加入率

※2017年1月実施 大学生300名のアンケートより

先輩たちに部活・サークルに入っているか聞いたところ、約半数の先輩が何らかの部活・サークルに所属していることがわかった。種類としては、体育会系団体よりも、文化系団体の方がやや多かった。

文化系団体の場合は音楽系の部活・サークルの人気が高く、体育会系団体の場合は野球やテニス、バスケットボール、バレーボールなど、球技の人気が高いこともわかった。そのほか、「よさこいサークル」「アルティメット(フリスビーを使ったチームスポーツ)サークル」や、「大学生同士で悩みを聞き合う、カウンセリングサークル」など、珍しい部活・サークルに入っている先輩もいたぞ。

アンケートに応えてくれた先輩のうち、約2割は「入っていたけどやめてしまった」と回答。「サークルのノリについていけなかった」「部費や飲み会代など、思っている以上に出費があった」といった理由が多く、性格やライフスタイルに合うかどうかが、続けていくうえで重要になるようだ。

ほかにもこんなアンケートが!続きは「DODAキャンパス」で!

部活・サークルに入った方がいいか、入らなくてもいいか、先輩は以下のように答えてくれている。

その理由について知りたいなら、今すぐ「DODAキャンパス」へGOだ!

大学生活にも就活にも影響?運命の選択〈部活・サークル編〉
2017.04.17

大学生になったら学業だけでなく、部活やサークルにも入って学生生活を楽しみたいと思っている人も多いはず。そこで、大学生の先輩に部活・サークルについて聞いてみた。部活・サークル選びの参考にしてみよう。

マナビジョンキャリアってなに? マナプラと違うの?

「DODAキャンパス」は、大学での過ごし方、キャリアや働き方に対する考え方、それに就職活動の進め方など、キミたちが充実した大学生活を過ごすために必要な情報を広く提供しているサイト。いわば、この「マナプラ」の姉妹サイトだ。

活躍している社会人へのインタビューや、有名企業へのインタビューなど、ほかにはない記事が目白押し。気になる記事やコンテンツがないか、時間のある時にチェックしてみよう!

DODAキャンパス

SNSでみんなと共有してね!

受験&新生活応援キャンペーン

LINE@

受験は情報戦!いち早く情報をGETしよう!