学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

大学情報
ホーム大学情報大学職員が語る!悔いのない志望校選びには「大学案内」の活用から!

大学職員が語る!悔いのない志望校選びには「大学案内」の活用から!

  • 大学情報
  • 2017.04.14

(関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス)

志望校・学部・学科を決定することは、受験勉強を本格的に始める上で最も重要なテーマの一つ。そして志望校の選択は、大学生活はもちろん、その後の人生にも影響を及ぼすものです。そこで今回は、高校生にとって大切な「志望校選び」を、身近な情報ツールである「大学案内」を使って成功させるポイントを、関西学院大学・高大接続センター山田高幹さんに教えていただきます。

この記事のポイント
  1. 変化の激しい社会で活躍するためには、大学生活で豊かでタフな学びの体験を積み重ねたい
  2. 「大学案内」は、早いうちから取り寄せ、何度も読み返すことが大切
  3. 紙の「大学案内」は、気づきを書き込むことで、自分のこだわりを見つけやすい

社会が激変する今だからこそ、大学での豊かな学びが重要

高校生のみなさんが活躍するころの社会は、グローバル化やIT化が進み、変化の激しい予測不可能な社会になると言われています。そんな社会では、指示されたことを正確にこなす力だけでなく、答えがすぐには見つからない問題にも主体的に、粘り強く取り組む力が求められます。

もちろんそのような力は、高校卒業までに簡単に身につくようなものではありません。大学生活4年間を通して、豊かでタフな学びの体験を積み重ねていくことで身につく力です。

高校生のみなさんの中には、明確に将来やってみたい仕事や研究したい学問が決まっていて、大学・学部選びに迷わない人もいるでしょう。一方で、希望が固まらず、大学調べをする気になれない人もいるでしょう。しかし、大学での豊かでタフな学びの体験は、きっとあなたの視野を広げ、将来の選択肢を広げてくれます。そのためにも、大学案内を手に一歩を踏み出してみてください。

大学案内を取り寄せる

手の届きやすい場所に置き、何度も読んでほしい「大学案内」

関西学院大学・高大接続センター 山田高幹さん

高校生活の中で、みなさんが特に志望校について考えるタイミングは、文理選択や科目選択、三者面談や進路志望調査の時期などさまざまだと思います。そんなとき、大学調べに気軽に利用できるツールが、インターネット上で見られる大学HPと、大学が発行する「大学案内」です。

印刷物である「大学案内」は、「気がついたことを書き込みやすいこと」が大きな特長です。また、「大学がアピールしたい情報から順番に載っていること」が多いため、高校生にとってその大学の魅力をつかみやすいツールと言えます。

高校生のみなさんの中には、「『大学案内』を読むのは出願する大学を具体的に検討する時期になってからで、それまでは大学HPを使えばいい」と考えている人もいるかもしれませんが、私はそれはもったいないと思います。関心をもった大学の「大学案内」は高1生の早いうちから取り寄せ、手の届きやすいところに置いて、時間のあるときにぱらぱらと読むことをオススメします。

同じものを読むにしても、学年や時期、興味・関心の広がりによって、抱く印象や志望の度合いは変わってくるものです。「紙の大学案内」だからこそ、気がついたことや疑問があればその都度書き込むことができます。自分で書き込んだ事が記録の積み重ねになり、自分が大学に求める条件、進学先を決める上で譲れないこだわりが見つかることでしょう。もちろん、気になるいくつかの大学の「大学案内」を読み比べることで、自分の第1志望校の魅力がより明確になり、ますます受験勉強のやる気が高まってくるというメリットもあるはずです。

大学案内を取り寄せる

この大学をチェック!
SNSでみんなと共有してね!

gousen