学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

大学情報
ホーム大学情報<先輩インタビュー>将来の夢が決まっているキミへ 取得したい資格に強い大学を選ぼう!

<先輩インタビュー>将来の夢が決まっているキミへ 取得したい資格に強い大学を選ぼう!

  • 大学情報
  • 2017.04.28

将来の夢に向かって、大学で取りたい資格がある。でも、志望校が決まらない…。ここでは、そんなキミと同じ状況にいた先輩の体験談を紹介する。納得のいく志望校決定の参考にしよう!

先輩プロフィール
出身地神奈川県出身
名前N・I先輩
大学都内国立大 教育学部

志望校決定後、不安に…資格取得を目指して志望校を再検討

実は私、高2の夏に志望校をもう決めていました。

地方国立大のA大かB大の理学部です。中学生の頃から理工学部に興味があって、高校の授業でより関心を深めた地学を学びたいと考えていました。A大もB大もパンフレットを読み込んだり、オープンキャンパスに行ったりと、研究済みだったのですが…。

私の志望校の条件は「地学を学べること」。そして、「学芸員の資格を取れること」。A大もB大も一応資格は取れるのですが、必修の講義との履修の兼ね合いで、確実に取得できるわけではなさそうでした。

そう気づいた高3の5月、もう一度志望校を考え直そうと決意しました。

高校の先生に相談して候補に上がったのが、都内国立大Cの教育学部。読んだことのある本の著者がC大の先生だったことからも興味を持ちました。もっと詳しく知るために、すぐにC大のパンフレットを取り寄せました。

パンフ・願書を取り寄せる

優先順位をつけてチェック。研究も資格取得もゆずれない!

C大のパンフレットが届いて真っ先にチェックしたのは、「カリキュラム」です。候補に上がっていたのは教育学部。でも、私は教職を取りたいわけではなく、地学を学べて、かつ学芸員資格が取れればそれでよかったのです。

そのため、教職課程が必修ではない学科があるか、ないのであれば小学校、中学校・高校のどの教職課程が自分に合いそうか、検討しました。そのうえで、地学を専門にしている教授数、地学を学べそうな講義数、そして、学芸員の養成課程を無事に履修できそうかもチェックしました。

A・B・C大のいずれも、私にとって合う点・合わない点はありました。ただ、A・B大に比べて学芸員の資格を取りやすく、学べる幅が広いC大にひかれる気持ちは強く、志望校をC大へと変更しました。

パンフ・願書を取り寄せる

シラバスまで調べればもう完璧!?インターネットも駆使して情報を集めよう

志望校を検討する際、パンフレットはもちろん、インターネットに公開されているシラバス(大学の授業計画書)まで、調べていました。地学について学べる講義の数や内容について、パンフレットでわかることには限界があったからです。

オススメは、まず「パンフレットを見て、その大学のイメージをつかむ」。それから「気になった点をインターネットで調べて深掘りする」。パンフレットとインターネットの両方を使いこなすと、大学への理解が格段に深まると思いますよ。

志望校決定は、人生の分かれ道となる重要な選択です。焦らずにじっくり時間をかけて、納得できる答えを出してください!

パンフ・願書を取り寄せる

・本記事は2017年3月に実施した、先輩取材をもとに作成しています。

・最新の大学情報については大学HPや最新のパンフレットにてご確認ください。

SNSでみんなと共有してね!

gousen