大学情報
ホーム大学情報【推薦・AO入試特集】AO入試Ⅱ期とⅢ期の違いは?東北大学のAO入試を徹底解剖!

【推薦・AO入試特集】
AO入試Ⅱ期とⅢ期の違いは?
東北大学のAO入試を徹底解剖!

  • 大学情報
  • 2017.08.30

※写真提供:東北大学

今回は東北大学のAO入試について解説する。AO入試は人物重視の入試、という印象があるかもしれないが、東北大学のAO入試は少し違う。どんな意図で、どんな入試を行っているのか、工学部のAO入試で詳しく見てみよう!

お話を伺った方

  • 金子俊郎 教授(電気情報物理工学科)

    東北大学 工学部 入試検討委員会委員長

AO入試だけど学力重視!?
「研究中心大学」で第一の素養とは?

金子教授:東北大工学部はいくつかAO入試を実施していますが、今回は中でも受験者が多い「AO入試Ⅱ期」と「AO入試Ⅲ期」の2つについて紹介します。まず、AO入試のアドミッション・ポリシーの抜粋版を見てみましょう。

AO入試Ⅱ期

高等学校等における学業成績が極めて優秀であり、課外活動等にも積極的に取り組み、人間に対する深い思いやりとリーダーシップを有し、独創性に富み、工学的な思考ができる人を求めています

AO入試Ⅲ期

大学入試センター試験の成績を含め、学業成績が極めて優秀であり、工学部での勉学に強い意欲を持ち、発想が豊かで柔軟性があり、計画的に物事に取り組むことができ、粘り強く未知の世界に挑戦しようとする人を求めています

2つのアドミッション・ポリシーに共通しているのが、「学業成績が極めて優秀」であることです。「研究第一」の理念を掲げる本学の授業には、十分な学力がなければついていけません。そうした理由で、AO入試Ⅱ期は筆記試験の点数が、AO入試Ⅲ期はセンター試験の点数が、それぞれ配点の大きなウェイトを占めています。

AO入試Ⅱ期は積極性や視野の広さ、
AO入試Ⅲ期では将来のビジョンを重視

金子教授:とはいえ、学力を測るだけでは一般入試と変わりません。どちらのAO入試も面接や書類審査を通じて、受験生の人物像を総合的に評価します。その際、それぞれどんな点を評価するのかは、アドミッション・ポリシーを見ればわかります。

例えばAO入試Ⅱ期の場合、「課外活動等にも積極的に取り組み」とありますね。これは、勉強と並行して課外活動にも積極的に取り組めるような、視野が広くて活動的な学生がほしいからです。大学の学びは多岐にわたり、1つの研究にさまざまな分野の知識が使われるもの。電気工学の専攻の人でも、専門外の力学の知識が必要になる場面がありますので、多岐にわたる分野の勉強は必須。そのため、1つのことに集中してしまうのではなく、さまざまな方向に興味を持ち、行動できる人が望ましいのです。

一方のAO入試Ⅲ期には、「工学部での勉学に強い意欲を持ち」と書いてあります。これは、「本学」の「工学部」を第一志望とする受験生で、「この学科に進みたい」と、将来の学びのビジョンがしっかりしている学生に入学してほしいと考えていることを示しています。

ただし、これらはあくまで求める人物像であり、受験資格ではありません。当てはまらないから即不合格、なんてことはありませんので安心してください。

大学資料のすべてに
大学からのメッセージが込められている

AO入試についての疑問に答えてくれるQ&A、AO入試合格者の先輩メッセージも掲載「AO入試パンフレット

金子教授:AO入試に興味を持ったら、ぜひ大学の資料を読んでください。大学が発行している『東北大学案内』『入学者選抜要項』、学部が発行している『工学部パンフレット』『東北大学工学部AO入試Ⅱ期・Ⅲ期(AO入試パンフレット)』などの資料が参考になるはずです。

東北大工学部のAO入試の受験をすでに考えているのであれば、まず『AO入試パンフレット』を読んで、入試についてざっくりと知ってください。それから選抜要項を読み、具体的な試験内容や配点を知るのがオススメです。また、平成29年度AO入試Ⅱ期の小論文試験(筆記試験)の過去問は本学の入試センターウェブサイトに掲載されていますので、そちらもぜひチェックしてください。

AO入試パンフレット』には、面接で聞かれることなど、受験生が気になる情報を盛り込んでいます。特に、AO入試Ⅱ期とⅢ期の入試データは必見。どの評価項目で高得点を取ると合格率が高まるのか、一目瞭然です。そのほか、よくある質問、踏み込んだ質問にも、できる限り答えています。

どの資料も、十分時間をかけてつくっていますから、読めば読むほど「こんな人に入学してほしい」という大学からのメッセージが伝わるはず。大学研究に役立てて、入試で実力を発揮する過程にしてもらえたらと思います。

平成30年度
東北大学 入学者選抜要項(抜粋)

工学部の求める人物像

工学部は、人間と自然に対する広い視野と深い知識を基盤とし、自ら考えて行動し21世紀の科学技術の発展と革新を担う、創造性豊かな人を育成することを教育目的としています。

学業成績が優秀で、工学部での勉学に強い意欲を持つ人、発想が豊かで柔軟性に富む人、自然界、人間社会に深い興味を持ち、未知の世界に挑戦できる人、論理的にものごとを考えられる人、理論と実践を自ら粘り強く展開していける人、人間に対する深い思いやりを持ち、社会の中でリーダーシップを発揮できる人を求めています。

AO入試Ⅱ期

AO入試Ⅱ期で求める学生像

高等学校等における学業成績が極めて優秀であり、課外活動等にも積極的に取り組み、人間に対する深い思いやりとリーダーシップを有し、独創性に富み、工学的な思考ができる人を求めています。

このため、出願書類審査では、高等学校の教科成績、学校内外の様々な学習成果や活動実績、資格等を評価し、筆記試験では、論理的思考能力、独創性、表現力、作文能力、英文読解力、理数系(数学、物理、化学)の基礎的理解度等を評価します。

また、面接試験では、科学技術についての知識、コミュニケーション能力、独創性やひらめき、学問や研究に対する熱意や積極性、視野の広さや倫理観等について評価します。

募集人員 機械知能・航空工学科 30人
電気情報物理工学科 36人
化学・バイオ工学科 17人
材料科学総合学科 17人
建築・社会環境工学科 17人
出願受付 平成29年10月20日(金)~26日(木)

AO入試Ⅲ期

AO入試Ⅲ期で求める学生像

大学入試センター試験の成績を含め、学業成績が極めて優秀であり、工学部での勉学に強い意欲を持ち、発想が豊かで柔軟性があり、計画的に物事に取り組むことができ、粘り強く未知の世界に挑戦しようとする人を求めています。

このため、大学入試センター試験成績のほか、出願書類審査では、高等学校の教科成績、学校内外の様々な学習成果や活動実績、資格等を評価し、筆記試験では、論理的思考能力、独創性、表現力、作文能力、英文読解力等について評価します。

また、面接試験では、科学技術についての知識、コミュニケーション能力、独創性やひらめき、学問や研究に対する熱意や積極性、視野の広さや倫理観等について評価します。

募集人員 機械知能・航空工学科 30人
電気情報物理工学科 37人
化学・バイオ工学科 17人
材料科学総合学科 17人
建築・社会環境工学科 15人
出願受付 平成30年1月16日(火)~19日(金)

※詳細は「東北大学 平成30年度入学者選抜要項」をご確認ください

東北大学についてもっと調べる

東北大学のパンフ・願書を取り寄せる

SNSでみんなと共有してね!