学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!
大学情報
ホーム大学情報大学の学び 最新ナビ ~武蔵大学 経済学部~ <後編>

大学の学び 最新ナビ
~武蔵大学 経済学部~ <後編>

  • 大学情報
  • 2017.10.13

国内でロンドン大学の国際プログラムを学び、2つの学位取得を目指す、武蔵大学経済学部の取り組みを紹介するよ。

登場人物紹介

  • 萩原綾音 はぎわら・あやね

    経済学部 経営学科3年
    東京都立富士高校卒業。マーケティングに興味があり、経営学科に入学。

  • 鎌田優樹 かまた・ゆうき

    経済学部 経済学科2年
    東京都立日比谷高校卒業。得意な数学を生かそうと経済学科に入学。

  • 東郷賢 とうごう・けん

    経済学部 教授

パラレル・ディグリーだから授業内容を確実に理解できる

PDPでは、留学とは異なり、経済学に関する日本語の授業と英語の授業を並行して履修できるため、授業内容を確実に理解できる。

鎌田さん:2年次後期に受講するIPの科目「Principles of Accounting」(会計学)に備え、前期に武蔵大学の科目「簿記演習」を履修し、日本語で概要をつかんでおけば、英語での授業理解もスムーズにいくと思います。

また、PDPの受講にかかる費用は年間15万円程度で、留学に比べて経済的な負担が少ないのも特徴だ。

PDPでは、留学せずにロンドン大学の学位取得が可能だが、留学の道も開かれている。萩原さんは、3年次後期からIPを導入しているシンガポールのSIM(*)への長期留学を決めた。

*Singapore Institute of Management の略。

萩原さん:英語しか通じない環境下で自分の力を試してみたいと思っています。そして、将来は日本にこだわらず、PDPでの学びの成果を評価してくれる企業に就職したいと思っています。

友人と図書館で復習を行い、理解を深める

確実な授業理解や試験対策のために、友人と図書館で勉強しています。友人からの質問に自分の言葉で説明することで、自分の思考も整理でき、授業の理解も深まります。(萩原さん)

世界レベルの授業を受け自ら学ぶ力を高めてほしい

東郷教授:ロンドン大学のIPは、現在、世界180か国以上において採用されており、受講者の中からノーベル賞受賞者も輩出している国際的なプログラムです。試験の作問や採点も現地で行い、評価は厳格です。この試験で優秀な成績を収めれば、世界基準で「優秀」な人材だと認められ、海外での大学院進学や就職の道も開かれています。
ただ、毎年試験に合格し続けなければ、ロンドン大学の学位は取得できないため、継続的な自主学習が必要です。実際に、学習量の多い学生が結果を出しています。2期生募集の説明会では、ハードな勉強が必要だと話しましたが、1期生の充実した学びに共感する希望者や、PDP受講を目的とした入学者も増えています。また、企業の方からも興味を持っていただき、手応えを感じています。
これからPDP受講を希望する学生に期待したいのは、数学の基礎力です。経済学において、数学的手法を用いた分析は欠かせません。今年度から選抜試験に数学を加え、授業でも数学を強化していきます。

※この記事は、ベネッセ教育総合研究所 『VIEW21』高校版 2017年度8月号より引用しています。

武蔵大学についてもっと調べる

武蔵大学のパンフ・願書を取り寄せる


LINE@で志望校を話しかけると…!?
LINE@

受験は情報戦!いち早く情報をGETしよう!