大学入試センター試験の最新情報をお届け!
大学情報
ホーム大学情報「そんなの簡単さ」を日本人らしく英語で表現できる?

「そんなの簡単さ」を日本人らしく英語で表現できる?

  • 大学情報
  • 2018.10.01

世界には英語の非ネイティブスピーカーが10数億人もいて、各国の文化が反映された多様な英語が飛び交っている。「It's easy.(そんなの簡単さ)」を英米人は「It’s a piece of cake.」とも言うが、日本人ならよく使う「朝飯前」をそのまま「I can do it before breakfast.」と表現すると、日本人らしさも伝わるのではないだろうか。日本の文化を理解し、アイデンティティーを持った日本人らしい英語で世界中の人たちと通じ合える力を身に付けることができる文京学院大学のプログラム「Bunkyo GCI」をご紹介!

ワクワクする世界との出会いを体験できる!

Bunkyo GCI(Bunkyo Global Career Institute)」は、全学部から選抜された学生がそれぞれの専門領域を学びながら、+αで学ぶグローバル人材育成特別プログラム。広い世界に飛び込み、自分を発信しながら世界中の人たちとコミュニケーションする力を身に付ける。具体的には、グローバル社会で使われる各国の英語の違いを認め合い、それぞれの文化や伝統を互いに理解しつつ、自分らしい英語でコミュニケーションするための「グローバル英語」、1年次からアジア諸国での留学でグローバル社会を体感できる「異文化間理解」、各学部での専門分野の学びをグローバルに活かすための「専門英語」、インターンシップを通じて世界のどこででも活躍できる力を付ける「グローバルキャリア」の4つの力を重点的に学び、グローバル社会の即戦力となることをめざす。

GCI生は4年間の中で、積極的に世界の人・街とつながっていき、異文化を体で理解する。同時に実践重視の学部での学びによって専門性も高め、グローバル社会で個性を持って輝く力を磨いていく。ワクワクする世界との出会いで自分らしく成長しよう!

異文化の中での「自分」に気づく留学プログラム

Bunkyo GCIでは、1年次にはアジアへの留学、2~4年次にはロンドン芸術大学でのフィールドワーク・海外インターンシップなどのプログラムがある。今回は、その中から「語学・異文化理解留学タイコース」の動画をご紹介。

タイでトップクラスの国立総合大学に、1か月の語学・異文化理解留学へ。共に学ぶクラスメイトは、世界10か国から集まる学生たちだ。タイの歴史や文化を英語で学ぶ授業や、チャット形式での英語学習、世界遺産を訪問するなど充実した1か月を過ごす。タイでビジネスを展開する企業にも訪問し、グローバルな環境で働く人の話を聞く。

タイへ留学したGCIの1年生は、「英語だけではなく文化や習慣など、日本にいたらわからないことが見えた」と言う。生まれ育った日本とはまったく異なる文化を体験し、「世界の中の自分」に気づくことが、語学・異文化理解留学の目的だ。もちろん、英語で自分の考えを伝える力にも自信がついたそう。こうした濃密な異文化体験を通じて、「グローバル社会で生きるとはどういうことか」を実感できる。

グローバル英語を武器に
世界へ飛び出そう

Bunkyo GCIの目玉のひとつ「グローバル英語」の授業ではフランス、エクアドル、ブラジルなど非英語圏出身の講師から各国の教育・文化等をテーマに英語で講義を受ける。独特の訛りや表現が含まれた英語をたくさん聞くことにより多様な英語の存在を学べ、さまざまな国の人とのコミュニケーション力を養うことができる。

また、本郷キャンパスには授業の空き時間などに世界各国出身の留学生と英語・中国語・フランス語・スペイン語会話が楽しめるオープンスペース「チャットラウンジ」があり、さまざまな世界の文化にふれ、能動的に英語で話し出す力がつく環境を用意している。

こうしたキャンパスでの実践的な学びに加え、異文化理解留学、グローバルインターンシップで世界に飛び出すことにより、「グローバル英語」をより深く理解することができる。留学やインターンシップを経験した先輩たちに「この経験で得たこと」を聞いてみると、「英語を積極的に使うことに自信を持てた」「世界で活躍するために必要な力がわかった」「新しい価値観に触れて自分の殻を破れた」とのこと。日本で勉強しているだけでは得られないような、将来につながる体験となった様子。

日本の国際化が高まる今日、「Bunkyo GCI」で身に付けた「グローバル英語」の考え方を武器に自分らしい英語でどんどん発信していこう。

あなたも文京学院大学で、多様な世界を体感しながら、自分らしくグローバルに学んでみない?

文京学院大学についてもっと調べる

文京学院大学のパンフ・願書を取り寄せる

SNSでみんなと共有してね!
データネット2019 2019年度 大学入試センター試験 自己採点集計