大学入試センター試験の最新情報をお届け!
大学情報
ホーム大学情報大学の学び 最新ナビ~青山学院大学 地球社会共生学部〜<後編>

大学の学び 最新ナビ~青山学院大学 地球社会共生学部〜<後編>

  • 大学情報
  • 2018.12.11

東南アジアへの半期留学を通して、地球社会の課題に挑む人材を育成する青山学院大学地球社会共生学部の学びを紹介するよ。

登場人物紹介

  • 栂野絵美 とがの・えみ

    地球社会共生学部 地球社会共生学科 4年
    埼玉県・私立淑徳与野中学・高校卒業。
    海外展開する住宅メーカーに就職予定。

  • 平松 賢 ひらまつ・さとる

    地球社会共生学部 地球社会共生学科 4年
    静岡県立静岡高校卒業。
    イギリスの大学院への進学を希望している。

  • 平澤典男 ひらさわ・のりお

    地球社会共生学部 学部長

留学先で、専門を学びつつ
フィールドワークにも挑戦

青山学院大学地球社会共生学部では、2年次後期から、タイとマレーシアの学部間協定校の8大学のいずれかに、原則として半期留学する。留学先では専門科目を英語で学びながら、「フィールドワーク」が推奨されている。現地で課題に感じたことの中からテーマを設定して現地で調査を行い、帰国後にその結果を報告する。タイに留学した栂野さんは、住居について調べた。

栂野さん:大学周辺を散歩していた時、現地の住居の外観が日本の住居と異なっていて、興味を持ちました。調べてみると、タイの住居にはキッチンがないことがわかり、その理由を調査することにしました。

テーマは決まったが、栂野さんが悩んだのは調査手法だった。当初は、現地の方からアンケートを取るつもりだったが、タイ語の質問用紙作成が難しかったため、断念したという。

栂野さん:調査手法は英語が話せる人へのインタビューに変更しました。話を聞くと、タイでは共働きが多く、自炊するよりも屋台で食事をする方が安いため、キッチンが必要ないことがわかりました。日本にいる先生とは、インターネット電話などで相談しましたが、現地で動くのは自分自身。留学後は、何事も積極的に行動できるようになったと感じます。

留学は、語学力を高めたり、専門性を深めたりするだけでなく、多様性に満ちたアジアで、世界の学生とともに学ぶことで、課題解決力など、グローバル人材に必要な能力を身につける場となっている。

タイでフィールドワークに挑戦
主体的に学ぶ大切さを学びました

タイと日本の住居の違いについて調査するため、現地の方にインタビューしました。調査手法やまとめ方も1人で考えるため、自分で学びを進めていく大切さを実感できました。(栂野さん)

東南アジア留学を通して
将来の道が明確になる

半期の東南アジア留学を経て、2人は将来の道が明確になったという。

栂野さん:タイの住居を調査し、住宅に興味を持った経緯から、住宅業界を中心に就職活動を行い、内定をいただきました。面接では、海外で自分の力で調査研究したことを評価してもらえたと感じました。

平松さん:ゼミや留学先で『国際政治学』について深く学び、帰国後には『政治思想』を履修し、自分が学びたいのは、その2つを橋渡しするような哲学的な学問分野だと気づきました。日本にはその分野の研究者がまだ少ないため、イギリスの大学院に進学して、研究者を目指したいと考えています。

幅広い知識と主体性を
武器に活躍できる人材に

平澤学部長:東南アジアでの留学を原則としているのは、世界経済の新たな牽引役として期待が寄せられている国々で学び、それらの国々が直面している課題に向き合うことで、社会で必要な課題解決力を身につけてほしいからです。そうした力を高めるためには、狭い分野で突出した知識を身につけるよりも、経済、政治、文化などを幅広く学ぶ必要があります。そこで、本学部は、社会科学における4領域のカリキュラムを用意し、駐在員経験者などの実務家を数多く教員に迎え、実践的な学びを提供しています。また、異文化社会での学習や生活を通して、主体性、積極性、リーダーシップ等のコンピテンシーを高めることも期待しています。 2019年3月には、第1期生が卒業しますが、内定先企業は多岐にわたりそうです。現在、上場企業のほとんどがアジア進出をしており、グローバル部門やCSR(*)部門を設けています。どのような業種に就職しても、そうした部署で課題解決に向けて主体的に動ける人材を育成していきたいと考えています。 *Corporate Social Responsibility の略。企業が自社の利益の追求だけでなく、事業活動を通して社会に貢献する責任のこと。

※この記事は、ベネッセ教育総合研究所 『VIEW21』高校版 2018年度10月号より引用しています。

青山学院大学についてもっと調べる

青山学院大学のパンフ・願書を取り寄せる

SNSでみんなと共有してね!
データネット2019 2019年度 大学入試センター試験 自己採点集計