リハビリ業界で働こう

~人々の生活に癒しや安らぎを与えるペットたち。それらの動物の世話などに関わるのがペット業界で働く人々です。近年はペットを家族の一員と考える人が増え、それに伴いサービスの多様化が見られます。~

鍼灸師の仕事

鍼灸の技術を通して、豊かな人生を送るお手伝いをしたい 鍼灸師 CHIHIROさん 鍼灸の技術を通して、豊かな人生を送るお手伝いをしたい 鍼灸師 CHIHIROさん

専門学校時代の思い出は?

 私はもともと放送業界で働いていました。当時は不規則な生活が続き、慢性的な疲れを感じていたのですが、鍼灸(しんきゅう)治療を受けたところ体の調子が非常によくなり、「鍼灸の技術と効果を多くの人に知ってもらいたい」と考えるようになりました。そこで夜間コースのある3年制の専門学校に入学し、働きながら鍼灸師をめざしました。
 専門学校では講義形式の授業と実技の授業があります。講義では人体の仕組みや東洋医学の考え方を学び、実技の授業では「はり術」「きゅう術」を基本技術から身に付けます。実技は生徒同士がペアになって、鍼(はり)やお灸を実際に行うこともあります。
 講師として経験豊富な先生が多くいらっしゃったので、過去の臨床の話をたくさん聞くことができましたし、実技の授業が充実していたので、現在、仕事をするうえでもとても参考になっています。

現在の仕事内容を教えてください

 鍼灸師は鍼やお灸で人の体に刺激をあたえ、自然治癒力を引き出し、根本から改善するのが仕事です。私が経営している鍼灸サロンは、女性のお客様専門のお店です。肩こりなどの体の不調を改善する目的の方もいらっしゃいますが、体の調子を整えて美容につなげる目的の方が多くいらっしゃいます。
 施術はまずカウンセリングを通して体の具合を把握し、その後、不調の原因を改善するために鍼やお灸を使ってのケアをしていきます。
 症状として出ている体の部位と異なる場所に不調の原因がある場合もありますから、丁寧なカウンセリングが必要です。その点では、お客様の話を聞き出すコミュニケーション能力が重要だと思います。

将来の夢はなんですか?

 鍼灸は肩こりや腰痛を治療するというよりも、自然治癒力を高めて体と心の調子を整えていくものです。その技術は、人生を豊かにできるものだとも考えていますので、鍼灸の効果と可能性をもっと一般の人に知っていただけるように、今後も仕事に取り組んでいきたいと思います。

最後に、この職業を目指す人へのメッセージをどうぞ!

 機会があれば、鍼灸を自分で体験してみるといいと思います。効果を自分自身で実感することができると、鍼灸師をめざす意欲が向上すると思うので。痛みや不調を特に感じていない人でも、体の状態について鍼灸師の先生に診てもらうだけでも新しい発見があると思います。
 また、施術では患者さんとの会話から不調の原因を探ることが重要になります。信頼関係を構築するためには正しい言葉遣いができければなりませんし、丁寧に話を引き出す技術も必要になります。普段の生活からコミュニケーションが上手にとれるように意識しておくとよいでしょう。