×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

東武医学技術専門学校

トウブイガクギジュツセンモンガッコウ / 埼玉
専修学校

センパイメッセージ

画像ALT

  • 氏名:千葉 瑞月さん
  • 入学年:2017年
  • 出身校:埼玉[高校生]: 私:昌平高等学校
  • 学部:臨床検査科

Q1.東武医学技術専門学校はどんな学校ですか。

体験入学に参加した際に「アットホームな学校」という印象を持ち、入学後もその印象は変わりません。先生方との距離が近く質問もしやすいので、わからないことがあったら何度も聞きに行っています。その度に親身になって理解できるまで教えてくださるので、とても心強いです。また、同じ目標を持って一緒に勉強に取り組める仲間の存在も大きいです。東武医学では学校行事がたくさんあり、先輩・後輩とも交流できる機会がたくさんあります。そのなかで、先輩から勉強の話などを聞くことができ、1年後のイメージがしやすいので、明確な目標を持って頑張ることができます。

Q2.臨床検査技師になるための勉強はいかがですか。

2年生ではほぼ毎日実習の授業があり、同じ実習班の仲間と協力しながら取り組んでいます。実習では実際に自分たちの血液や尿などの検体を採取して調べるのですが、講義で学んだことと一致したり確認できたりするととても楽しいです!また、東武医学では現場で活躍する臨床検査技師の方を招いて行われる特別講義があります。実際の医療現場の様子を聞けたり、プロの技術を間近で見ることができたりするので、こういった機会がとてもありがたく勉強になります。

Q3.進路選択に悩む高校生にメッセージをお願いします!

当時を振り返ってみると、進学先を選ぶ時に私が一番不安に感じていた部分は「人間関係がうまくいくかなぁ」「入学してからギャップがあったらどうしよう」という2つでした。そのような不安を解消するためにも進学を考えている学校に何度も足を運び、学校それぞれの雰囲気を感じることが大切だと思います。私は何度も体験入学に足を運んでいるうちに、入学前から同じ目標を持った友だちもでき、安心して進学することができました。ぜひ、自分にピッタリ合う学校を見つけてくださいね!

ページの先頭へ

画像ALT

  • 氏名:桑島 里沙さん
  • 入学年:2017年
  • 出身校:福島[高校生]: 公:福島県立福島西高等学校
  • 学部:臨床検査科

Q1.臨床検査技師を目指したきっかけを教えてください。

最初は薬剤師を目指していましたが、成績が伸び悩み、大学に進学できたとしても6年間通い卒業して薬剤師になるというイメージができず高校2年生の秋に進路変更をしました。高校の先生には管理栄養士なども勧められましたが、薬学部のある大学のオープンキャンパスに行った際に血液に試薬を入れて凝固したら何型になるか判定するという実習がとても楽しく興味が湧き、そこから血液検査など各種検査に携われる臨床検査技師を目指し始めました。

Q2.学校の勉強について教えてください。

2年生では実習の授業が増え、自分たちの血液・唾液などの検体も使い実習を行います。唾液から血液型がわかるなど、自分たちの検体を通しいろいろな発見があるのでとても楽しいです!ですが、ちょっとした操作の違いでまったく違う結果になったり、病理検査の標本作成などの修得することが難しい技術もあったりします。わからない時はすぐに先生や友だちに聞いたり、放課後に実習班で残り練習したりすることで技術を磨くようにしています。

Q3.医療職(臨床検査技師)を目指す高校生にメッセージをお願いします。

学校を選ぶ際には、自分が良いと感じた「直感」が大切だと思います。きっと進路を選択する際に周りの方に相談したり、いろいろな学校を勧められたりすることもあると思いますが、ぜひ自分自身でいろいろな学校を見に行ってみてください。最終的に自分自身で進路を決めた方が充実した学生生活を送れますし、勉強が辛い時にも踏ん張れる力になりますよ!

ページの先頭へ

画像ALT

  • 氏名:多胡 大地さん
  • 入学年:2016年
  • 出身校:埼玉[高校生]: 私:東京成徳大学深谷高等学校
  • 学部:臨床検査科

Q1.臨床検査技師を目指したきっかけを教えてください。

私の兄が作業療法士で姉が介護福祉士だったこと、特に理系科目が好きだったこともあり、将来は医療系の仕事に就き患者さんの役に立てる医療人になりたいと考えていました。そして高校3年生の時に臨床検査技師について知り、仕事内容に興味を持ち目指し始めました。

Q2.国家試験に向けての勉強について教えてください。

自分自身がしっかりと理解できる勉強方法を早いうちに見つけることが大切だったと感じています。私は授業中に重要だと思う部分をふせんに書き出し、家に帰って復習する時に必要なふせんをノートに整理してまとめていきました。また、不安な部分をうろ覚えではなく確実なものにしたかったので、友人と語呂合わせを作るなどして楽しく工夫して覚えました。一人では辛い勉強も友人と一緒に取り組むことで乗り越えられたと思っています。

Q3.臨床検査技師を目指す高校生へメッセージをお願いします。

医療系の専門科目はみんな同じスタートラインから学ぶことができるので、出身高校がどこであろうと「入学後にしっかりとやるかやらないか」が何より大切です。勉強が難しいと感じることはもちろんありますが、病気のことや検査のことなど新しい知識を増やすことができるので楽しいですよ!また、私は3年間無遅刻無欠席で学校に通いました!振り返ると毎日の積み重ねが大切だったと感じるので、皆さんも頑張ってくださいね。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる