パンフ・願書を取り寄せる

名古屋医療秘書福祉専門学校

ナゴヤイリョウヒショフクシセンモンガッコウ / 愛知
専修学校

卒業生の仕事

“病院の顔”になれるようがんばります。

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

医事課に所属し、主に受付を担当。患者様や電話の応対、入力、会計の他、こちらでは救急車の受け入れも行なっているので、救急応対(ER)も私の仕事です。救急車からの連絡を受けたら、救急隊の方から患者様の情報を聞き、それを救急車が到着するまでに看護師さんや事務に伝え、この病院にカルテがないか確認。ない場合はカルテを作成したりしています。仕事のやりがいを感じるのは、治療後元気になられて帰られる患者様の姿を見た時。良かったと思い、この仕事をやっていてよかったと思います。

Q2.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

私は健康だったので病院に通ったという経験はあまりなく、きっかけと言えば、近所のお年寄りにとてもかわいがっていただいたので、その恩返しがしたいと思ったことがきっかけかな。お年寄りは病院に通うことも多いので、医療関係の仕事に就こうと思いました。人と関わる事が好きだったので。

Q3.学生の頃の思い出

画像ALT

1年生の時の担任だった岸本先生は、私の背中を押してくれた先生。姉妹校が合同で行なうフェスティバルがあるんですが、その時私たちの学校から副団長を2名選ばれることになり、その副団長を私にやらないかと先生が声をかけてくれたんです。でも私は2000人をまとめる団の副団長なんてつとまるわけがないと思い、「無理です」と断ったら、「自分で理由をつけてあきらめるのをやめなさい」と喝を入れられたんです。やってもみないで無理と言う私の背中を押してくれた先生の言葉で副団長を引き受けることに。それまで人前に立って何かをするとか、話をする時には震えてしまうくらい苦手だった私。でも、実際に苦手なことを経験し、今では人前で話をすることもできるようになりました。

太田 美寿々さん
名古屋医療秘書福祉専門学校医療秘書科卒
学校名/名古屋医療秘書福祉専門学校
勤務先/医療法人 医仁会 さくら総合病院
名 前/太田 美寿々さん
卒業年度/2015年3月
卒業学科/医療秘書科
出身校/愛知県立小牧高等学校

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる