×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

パンフ・願書を取り寄せる

日本医学柔整鍼灸専門学校

ニホンイガクジュウセイシンキュウセンモンガッコウ (厚生労働大臣指定) / 東京
専修学校(職業実践専門課程を設置)

卒業生の仕事

鍼灸の技術が活かせる「新しい分野」を探っていきたい

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

女性の美容と健康のために、美容鍼灸専門のサロンを開業しています。美容鍼灸には、肌にはりが出たというような「すぐ見える効果」もあれば、 体調がよくなった、気持ちが明るくなったというような「じわじわ分かる効果」もあります。 さまざまな効果を感じることは楽しいですし、「癒し」「医療」「美容」の3つにアプローチできることに、大きなやりがいを感じています。

Q2.これからの目標や夢

画像ALT

より効果的な美容鍼灸の施術を考えることはもちろん、「鍼灸の技術をより幅広い方面で活かすことができないか」を考えています。 例えば、育毛やダイエットなど、鍼灸の技術が活かせる分野は、まだたくさんあると感じています。 今後もいろいろな人たちと協力しながら、ブームだけでは終わらない、「鍼灸の新しい分野」を確立していきたいですね。
また、美容鍼灸の認知度を上げて、鍼灸全体の社会的な地位を上げていくことも目標。そのためには、自分自身の美容鍼灸師としてのレベルアップと、こうした思いに共感してくれるスタッフの育成に務めたいと思っています。

岡本 真理さん
日本医学柔整鍼灸専門学校鍼灸学科(夜間部)卒
米国留学中に鍼灸に出会う。その魅力にひかれて、東洋医学を学ぶべく、帰国。日本医専の鍼灸学科にて、鍼灸師国家資格を取得後、複数の診療所で経験を積む。2009年に美容鍼灸サロン「麻布ハリーク」開業。鍼灸業界を盛り上げるべく多方面にて活動中。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる