大学入試センター試験の最新情報をお届け!

パンフ・願書を取り寄せる

愛知学院大学歯科技工専門学校

アイチガクインダイガクシカギコウセンモンガツコウ / 愛知
専修学校

卒業生の仕事

専門職の中でもさらに高い技術のスペシャリストをめざして

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

私が目指すのは、歯冠修復、有床義歯そしてCAD/CAMや3Dプリンターなどのオペレーターもこなせるこれからの時代に合った歯科技工士です。
本校を卒業した後、大阪セラミックトレーニングセンターで天然歯の形態と各種セラミックの扱いを学び、メタルフリーになりつつある歯科業界に遅れを取らないよう準備をしてから臨床へと歩み出しました。
歯科業界では材料や機械は常に進化し続けています。そういった新しいものに慣れることや、臨床での応用技術を身に付けていくことはもちろん大切だと思いますが、それらは専門学校で習う基礎があってこそ活きていくものだと思います。
臨床でも覚えることが沢山ありまだまだ未熟者ですが、基礎を重んじ同じ歯科技工士の先輩やドクター方とのコミュニケーションを欠かさず数多の知識と技術を培っていきます。

桑葉 翔太さん
愛知学院大学歯科技工専門学校歯科技工士科(本科)卒
2015年本学専修科中退後、大阪セラミックトレーニングセンターに入学。さらに専門性の高いオールセラミックによる
審美歯科修復のスペシャリストへの道を進む。現在、三越歯科室勤務。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる