パンフ・願書を取り寄せる

日本分析化学専門学校

ニホンブンセキカガクセンモンガッコウ (大阪府認可) / 大阪
専修学校(職業実践専門課程を設置)

資源分析化学科

新素材・新技術の開発や様々な工業製品や材料の安全・安心を守るための分析を極める2コース。※職業実践専門課程認定

募集人数 40人 / 2017年度納入金 1,630,000円 / 入学金含む。最大30万円の学費免除制度あり。

学ぶポイント

メーカーや研究所で、新素材・新技術の開発に携わる人を育てる「先端材料分析コース」

ステンレス、ガラス、合金、電子材料など、身近な製品に使われている素材(材料)中心に学びます。材料分析の知識と技術を活かして新素材の開発や研究がしたい人に最適のコースです。

学ぶポイント

工業製品や材料の安全・安心を守るための技術者を育てる「化学鑑定コース」

製品検査や異物検査、成分鑑定や純度鑑定など、製品や材料の安全や安心を守るための知識と技術を学びます。安全で安心、豊かで快適な社会生活を守る仕事に就きたい人に最適です。

カリキュラム

カリキュラムの半分は実験!身近でユニークな実験に取り組みながら、知識・技術を自然に習得!

とにかく実験がたくさんできるのが本校の特長!「道頓堀川で泳げる?」「携帯電話に使われている金属は?」など多くの実験を通し、文系出身の方も楽しく、自然に技術を確実に身に付けることができます。高度な分析機器が多数そろった本校自慢の充実の実験設備で、企業で必要とされる技術がたった2年間で十分身に付きます。

卒業後の進路

たった2年で、環境調査・分析、リサイクル、電化製品の開発の現場で活躍できる技術者に!

大手優良企業から毎年のように求人を頂いており、その全てが在学中に学んだ知識や技術が役立つ技術系の仕事です。研究開発、分析・試験、検査・技術、品質管理、生産・製造など、性別問わず活躍できるフィールドです。企業と連携した就職指導に加え、徹底した個別指導を実施することで、あなたの将来の夢が実現できます。

編入学

一般入試不要!得意科目のみの編入学試験で憧れの大学3年次へ!

大学編入学の合格実績も高く、本校卒業後に大学3年次に編入学することで、専門知識や技術について、他の大学生より優位に立てるという卒業生の声が多く届いています。合格までマンツーマンで指導しています。
【合格実績例】神戸大、大阪市立大、京都工芸繊維大、奈良女子大、広島大、岡山大、愛媛大、香川大、高知大 など

奨学金

本校独自の奨学金制度・特待生制度

◆早期出願による奨学金制度
本校では、出願時期に応じて学費納入額より最高30万円を免除する奨学金制度があります(ただし、専願出願合格者に限る。指定期日までに入学手続きが必要。)。詳細は体験入学などでご説明します。
 <出願時期と免除額>
 ・4月~10月末:30万円免除
 ・11月末:20万円免除
 ・12月末:10万円免除

◆特待生・準特待生制度
学業、人物ともに優れ、就業を続けるために経済的援助を必要とする学生に対し、特待生には2年間、準特待生には1年間の授業料を免除する制度を設けています。詳細は体験入学などでご説明します。
(※特待生試験受験をお考えの方は特待生説明会への参加が必須です。)


その他、学費納入額より30万円免除になる指定校推薦入学や、大学や短期大学などで修得した単位に応じて本校での単位が履修免除となる単位履修免除制度(免除された単位相当の学費を免除)など、各種サポートもあります。また、最大112万円が国から支給される厚生労働省の専門実践教育訓練給付金をご利用いただける場合もあります(対象学科あり)ので、体験入学などでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

所在地・アクセス

所在地

講義棟
大阪府大阪市北区天満2-1-1

詳しい地図を見る

アクセス

地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から徒歩2分

ページの先頭へ

この学部で目指せる仕事

  • 海洋工学系研究・技術者
  • 原子力系研究・技術者
  • 電子、電気系研究・技術者
  • エネルギー系研究・技術者
  • 化学系研究・技術者
  • 企業内研究員

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる