学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

広島ビューティー&ブライダル専門学校

ヒロシマビューティーアンドブライダルセンモンガッコウ (2019年4月より広島ビューティーアート専門学校から校名変更予定) / 広島
専修学校

卒業生の仕事

「華やか」と「やりがい」がある毎日

Q1.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

中学生の時、いとこの結婚式に参加したことがブライダル業界に興味を持ったきっかけでした。学校選択では、ブライダル以外にも美容に関するさまざまなことを学べることや、行事の充実さに魅力を感じ広島ビューティーアートに入学を決めました。在学中のブライダルプロジェクトが一番印象深く、思い出に残っています。学生のうちに結婚式の一連の流れを経験できたことは今の実務にも活かされていますし、就職活動でもアピールに役立ちましたね。
 最近では自社のデビューテストに合格したので、今後お客様の応対に携われる機会が増えていきます。まずは、お客様から慕われる一人前のコーディネーターを目指して頑張ります。
 ブライダル業界は華やかなイメージが先行しがちですが、結婚式という一生に一度の大切な日に携わるため、その分責任も重く、日々の業務も大変になります。ただ、人に笑顔が身近に感じられるとてもやりがいのある仕事です。みなさんも日々の授業をしっかりと聞いて、ステキなコーディネーターを目指しましょう!

画像ALT

画像ALT

小山田 優子さん
広島ビューティー&ブライダル専門学校トータルビューティー科卒
勤務先:ワタベウエディング株式会社
広島ビューティーアート専門学校
トータルビューティー科ブライダルコース2017年卒業

ドレスコーディネーターとして働いています。ブライダルの現場は「華やかさ」と「責任感」に満ち、毎日がやりがいに溢れています。将来はドレスのことをもっと勉強して、自社の衣装製作に関わることが目標です。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる