パンフ・願書を取り寄せる

大宮医療秘書専門学校

オオミヤイリョウヒショフクシセンモンガッコウ (平成28年4月 大宮医療秘書福祉専門学校より校名変更予定) / 埼玉
専修学校

卒業生の仕事

資格を取ってもっと患者様のお役に立てるようになりたい。

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

私は病棟クラークとしてナースステーションに常駐し、入退院の手続きなどを担当。また、面会の方のご案内や看護師さんのサポート役として書類の作成(患者様一人ひとりの資料、カルテに使う原本的な物)なども任せれています。
仕事のやりがいを感じるのは、一人ひとりの患者様とそのご家族に寄り添い、話し相手となり不安を取り除くことができた時や、看護師さんが次に何をしようとしているか考え行動し、スムーズに業務が進んだ時に感じます。
仕事で心がけているのは、笑顔。朝一番のあいさつの時や患者様が病棟から離れる時は、笑顔で声をかけるようにしています。

Q2.学生の頃の思い出

画像ALT

中学、高校と委員会活動には積極的に参加していたので、三フェスの委員も引き受けました。最後までやる気にならなかったクラスだったので、クラスをまとめるのが大変でした。でも、自分たち委員が楽しくしていることで、周りもついてきてくれればいいなと思いがんばりました。結果、「参加して良かった」と言ってもらえた時は、うれしかったですね。
この経験で周りの状況を把握して、今何が必要で何をやらなければいけないのか、見極めることができるようになったことは今の仕事に役に立っていると思います。例えば、看護師さんはとにかく忙しいので、看護師さんの仕事の先を読んで資料を用意するなど、次の状況を考えて行動することができていると思います。

Q3.これからの目標や夢

画像ALT

外来受付の仕事では、患者様と密に接することはできませんが、病棟勤務だと患者様と密に接することができます。患者様に何かあった時にもっともっとお役に立ちたいので、介護士や看護助手の仕事もできるようになりたい。今の立場では、看護師さんに頼ることしかできないので、介護士の資格取得をめざしています。学生時代、授業で使った介護の教科書を使って、今勉強しています。

眞船 弥耶美さん
大宮医療秘書専門学校医療秘書科卒
学校名/大宮医療秘書福祉専門学校
勤務先/医療法人一成会 さいたま記念病院
名 前/眞船 弥耶美さん
卒業年度/2016年3月
卒業学科/医療秘書科病棟クラークコース
出身校/埼玉県立深谷第一高等学校

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる