パンフ・願書を取り寄せる

仙台ウェディング&ブライダル専門学校

センダイウエディングアンドブライダルセンモンガッコウ / 宮城
専修学校

卒業生の仕事

挙式の時間を楽しく過ごしていただけ、感謝されることがやりがい。

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

ウェディングバトラーとインフォメーションが私の仕事です。
ご両家親御様に寄り添い、不安なくご結婚式に臨めるよう1日ご案内係を務める仕事に携わっています。朝、ご両親がお見えになったらご挨拶をし、親族ご紹介などをさせていただき、その後受付のご案内などを行います。挙式や披露宴の最中には、ゲストの方へのご案内などを行ないます。
お写真とお話が好きな親御様がいらっしゃいましたときのことです。私はたくさんお写真を撮っていただきたくて、シャッターチャンスの際には常にお声掛けをしたり、お式中の新郎様の表情やエピソードをお話したところ、お母様と大変盛り上がり、お帰りの際にお母様より「結婚式ってもっと堅苦しいものだと思っていたけど、すごく楽しかったです。ありがとう」と喜んでいただくことができました。
ご両家親御様に寄り添い行なったサービスに対し、たくさんの“ありがとう”をいただけた時に、この仕事のやりがいを感じています。

高橋 里沙さん
仙台ウェディング&ブライダル専門学校ハウスウェディングコース卒
名 前/高橋 里沙さん
卒業学科/ウェディングプランナー科ハウスウェディングコース
卒業年度/2016年3月
出身校/岩手県立紫波総合高等学校
勤務先/A・R・E仙台アートグレイスウェディングフォレスト

私の仕事はウェディングバトラーとして、ご両家親御様が不安なくご結婚式に臨めるよう1日ご案内係を務めることと、挙式のない時はインフォメーションスタッフとして、挙式の施行準備やお問い合わせなどに応じております。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる