学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

名古屋ウェディング&ブライダル専門学校

ナゴヤウエディングアンドブライダルセンモンガッコウ / 愛知
専修学校

卒業生の仕事

ドレスを選ぶ時間も、思いきり楽しんでほしい。

Q1.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

それまで全然ブライダルに興味がなかったのですが、高校の時に友達の付き合いでオープンキャンパスに来て、初めてこういう仕事があるんだということを知り、関心を持ったのが最初のきっかけです。仕事の内容を知り、私もお客様の幸せな時間のお手伝いがしたいと思うようになりました。
他の専門学校とも比較検討しましたが、オープンキャンパスの雰囲気がとても良くて、先生と生徒が仲が良さそうなところに憧れて、自分のこの中に入りたいと思いました。
専門学校の授業の中で、ドレスや打掛、和装のすべてに触れながら学べたことが役立っています。実物に触れるって、新鮮でした。初めてのことで難しいけれど、友達と着付けをし合って、納得のいくまで学ぶことができました。おかげで、ドレスも和装も資格を取得できました。
専門学校では、いろいろ体験できることがたくさんあります。ドレスショーでは、モデルやドレスづくりも経験しました。何でも挑戦してみると、必ず得るものがあります。

川瀬 莉紗さん
名古屋ウェディング&ブライダル専門学校ドレススタイリストコース卒
名 前/川瀬 莉紗さん
卒業学科/ブライダルコーディネーター科 ドレススタイリストコース
卒業年度/2016年度
出身校/岐阜県 私立岐阜聖徳学園高等学校
勤務先/株式会社 ブライダルポートワン

新婦様の大事な夢を叶えるのがドレススタイリストの仕事。今はまだアシスタントで小物の準備や試着のお手伝いなどが中心ですが、人生の大事なシーンに携われるこの仕事はとてもやりがいがあります。デザインはもちろんですけれど、ドレスの生地のテクスチャーも意外とイメージを左右する大事なポイントです。専門学校でドレスや和装の実物を使って納得のいくまで学べたことが、今とても役立っています。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる