学校パンフ取り寄せで図書カードGET

パンフ・願書を取り寄せる

名古屋ウェディング&ブライダル専門学校

ナゴヤウエディングアンドブライダルセンモンガッコウ / 愛知
専修学校

卒業生の仕事

一生一度のご決断をいただく、それがやりがいです。

Q1.仕事の魅力・やりがい

画像ALT

テレビ番組で結婚式を見る機会があって、そんな時、母からプランナーという仕事があるよと教えてもらったのが最初です。高校2年生の時、仲の良かった学校の先生の妹さんがウェディングプランナーをしていて、お話を伺っているうちに、一生に一度の記念日に携わる責任感と達成感に憧れるようになり、私もやってみたいと真剣に思うようになりました。
そこで、大学進学して4年間もだらだら過ごすのは嫌だと思い、できるだけ短く学べるだけ学んで、早く社会に出て実践するために、専門学校にしました。オープンキャンパスで先輩のイキイキとした姿に憧れ、またインターンシップ制度などのカリキュラムも充実していたので決めました。
インターンシップ制度で、実際の現場を見られたことが役立っています。サービスやコンシェルジュなどをさせていただきました。サービスでは、式の当日、親族のケアなどを担当することもあり、ずっとワインを飲んでいるからお好きなのかな、など観察力を養い、思いやりの気持ちでサービスすることの大切さを学びました。

高田 綾乃さん
名古屋ウェディング&ブライダル専門学校ハウスウェディングコース卒
名 前/高田 綾乃さん
卒業学科/ウェディングプランナー科 ハウスウェディングコース
卒業年度/2015年度
出身校/愛知県 私立東邦高等学校
勤務先/アールベルアンジェNagoya

ハウスウェディング会場のプランナーとして新規接客から契約までを担当します。まずは緊張をほぐすためお二人の普段の話を聞きだし、素の笑顔が見えてきたなと思ったタイミングで式の話をするようにしています。緊張したままだと本音が聞けないので。たった数時間の中で、人生で一番大事な日の数百万円の買い物を決めていただける、それが今の仕事の醍醐味であり、それだけに手応えは大きな自信になります。

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる