大学入試センター試験の最新情報をお届け!

パンフ・願書を取り寄せる

神戸元町こども専門学校

コウベモトマチコドモセンモンガッコウ (平成28年4月開校) / 兵庫
専修学校

卒業生の仕事

日々こどもも、私も成長しています

Q1.仕事との出会い・きっかけ

画像ALT

高校2年のときに、姉にこどもが生まれて、家に連れて帰ってきたときに面倒を見るようになりました。かわいかったのはもちろんですが、そのうちに、その子が保育園に行くようになると、できることがすごく増えたことに驚いたんです。保育園ってすごいなと思い、こどもに関わる保育士になりたいなと思うようになりました。

Q2.仕事の魅力・やりがい

一日、一日、こども達の成長を間近に見られることです。今は、3歳・4歳・5歳の縦割りのクラスを見ています。30人くらいのクラスで、担当の先生は自分を入れて3人です。その年齢ごとにできることは、それぞれ違うんですが、4月には歩けなかった子が歩けるようになったり、こども同士サラッと助け合っていたり、こども達のちょっとした成長でもスグ目の前で見られることにやりがいを感じます。

Q3.これからの目標や夢

ずっと、この大阪聖和保育園で楽しくこども達と関わっていくことです。先輩もやさしいし、保育に関してもいろいろ詳しく教えてくれるし、とても人間関係に恵まれたと思います。男性の保育士の先輩もいるのも心強いです。この園を就職先に選んだのは、実習先ではなかったのですが、身体を動かすのが好きだったので、何かそういう園がないですか?と先生に相談したところ、遊び中心の保育園があるよと教えてもらったことがきっかけです。ここは「自由保育」といって、こども達の自発的な活動を重視しているので、かしこまったことが苦手な自分にあっていると思います。

渡邊 陽一郎さん
神戸元町こども専門学校こども総合学科卒
出身校:八洲学園高等学校 
卒業コース: こどもスポーツコース
卒業年度:2012年3月
※卒業は、大阪こども専門学校(姉妹校)です
勤務地:大阪聖和保育園

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる