パンフ・願書を取り寄せる

神戸元町こども専門学校

コウベモトマチコドモセンモンガッコウ / 兵庫
専修学校

卒業生の仕事

こどもたち一人ひとりと向き合える先生に

Q1.これからの目標や夢

画像ALT

幼稚園の頃の先生に憧れてめざし始めた保育士。一生ものの資格も取得できるので、夢と現実の双方を手に入れる目標でした。1期生として入学した神戸元町こども専門学校は、先生方との距離が近いことが特長で、悩みをすぐに解決でき、どんどん成長していくのが実感できました。現在は保護者や先生方と連携が取りやすそうだということで希望していた小規模園で、1歳児の担任をしています。まだまだできないことも多いですが、こども一人ひとりとじっくり向き合って、気持ちに寄り添える先生をめざしていきたいです。

Q2.仕事の魅力・やりがい

とにかくこどもが可愛いです。また、初めは話してくれなかった子が、「おうちでよく“るみ先生”と言っています」というように保護者の方から聞いたときは、やっていてよかったと感じました。

Q3.後輩へのアドバイス

保育士という職業に就いて感じることは、やはりこどもがかわいい!大変なことはあるけれど、こどもの笑顔や言葉の一つひとつでやりがいを感じることができます。
そんな保育士をめざすのならば、先生と生徒の距離が近い神戸元町こども専門学校はよい学校だと思います。先生が寄り添ってくれるので、わからないことをわからないままにせずに成長していけるのではないでしょうか。
ぜひ、先生方と二人三脚で夢をつかんでください。

川本 瑠未さん
神戸元町こども専門学校保育科卒
勤務先名/ohana保育園
卒業高校/大阪府大阪市立扇町総合高等学校
卒業校/神戸元町こども専門学校
卒業学科/保育科
卒業年 /2018年

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる