滋賀大学

しが 滋賀大学 国立大学 滋賀県

最新情報

過去1ヵ月の最新情報はありません

滋賀大学

滋賀大学では
何を学ぶか?

データサイエンティストを育てる新学部誕生!

《データサイエンス学部》
ICT(情報通信技術)の発展を背景に従来の情報学と統計学を超えた21世紀の最新科学=データサイエンス(データ中心科学)を学ぶ学部として2017年4月に開設します。
情報、統計関連科目ばかりではなく、経済、経営などの文系の科目も取り入れた文理融合型カリキュラムを展開。また、ビジネス分野の第一線で活躍をしている方々の話を多く聞くことができる授業もあり、幅広いスキルを身に付けることができます。

地域の教員需要に応える3コース20専攻

《教育学部》
地域の期待や需要に応えるため、現代的課題である環境教育、小学校英語、先進的な理数教育に対応する3専攻を含めた初等教育コース9専攻、中等教育コース10専攻、障害児教育コース1専攻の計20専攻を置いています。
それぞれの専攻で現代的な教員課題への対応力や教科の授業力を伸ばし、学校や地域で中核になって活躍できる教員を育てます。
●教育学部のコース・専攻
・初等教育コース
教育文化専攻、学校心理専攻、学校臨床専攻、幼児教育専攻、国際理解教育専攻、環境教育専攻、初等理科専攻、初等英語専攻、初等教科専攻
・中等教育コース
国語専攻、社会専攻、数学専攻、理科専攻、音楽専攻、美術専攻、保健体育専攻、情報・技術専攻、家庭専攻、英語専攻
・障害児教育コース
障害児教育専攻

5学科が互いに連携して実現する、学際的・総合的な教育研究

《経済学部》
経済学科では、理論、歴史、制度、政策などの側面から経済現象を多角的に分析し、経済現象の背後にあるしくみや成り立ちを明らかにします。
ファイナンス学科では、金融取引の基礎、金融市場、政府の政策や市場を支える制度について総合的に学びます。
企業経営学科では、経済活動の単位である「企業」に焦点を当て、その組織や管理のしくみ、経営戦略、生産管理、さらに新製品の開発に関わる経営の実践などを探ります。
会計情報学科では、企業経営における「お金の流れ」を理論的・実践的に学びます。
社会システム学科では、経済・社会・法・政治を学ぶ社会科学、言語・文化・歴史を学ぶ人文科学、認知・情報の科学などを研究。複数の学問分野に触れることによって、システマティックな社会構造を理解し、現代社会を読み解く応用力を養います。

滋賀大学の
学部・学科紹介

データサイエンス学部

あらゆる分野のデータを扱う能力を育成し、データから価値を創造するスキルを身に付けるため、先端の情報技術、高度な統計手法、統計ソフトウェアによるデータ分析法などに加え、さまざまな分野の生データを実際に用いた課題解決・価値創造について学びます。

  • ●データサイエンティストを育てる日本初の学部
  • ●価値創造の経験を重ねる「文理融合型カリキュラム」
  • ●多様な専門分野の教員による教育を展開

学べる学科

  • データサイエンス学科

データサイエンス学部の詳細を見る

教育学部

1年次の春学期修了時に、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校のどの教員になるのか自分の適性を見通した上で20専攻から選びます。学生の多様な知的欲求・向学心に応える独自のカリキュラムを用意しています。

  • ●教育課題への対応力と教科の指導力を伸ばす3コース20専攻
  • ●地域と積極的に関わり、地域のニーズに応える教員を養成
  • ●多様な分野のスタッフによる、学生一人ひとりと向き合った指導体制

学べる学科

  • 学校教育教員養成課程

教育学部の詳細を見る

経済学部

5学科それぞれが専門性・体系性を持ちつつ、互いに補い連携し、学際的・総合的な教育研究を実現。学部全体で90名を超える幅広いスタッフの指導のもと、学科を基礎としながらも、学科を超えた自由で柔軟な教育体制が特色です。

  • ●国立大学で最大規模の、5学科・17講座からなる総合経済学部
  • ●国際的視野を持ち、地域社会に貢献する専門職業人(グローバル・スペシャリスト)の養成
  • ●卒業生との情報交換や最新情報の提供で、学年を問わず就職を手厚くサポート

学べる学科

  • 経済学科、ファイナンス学科、企業経営学科、会計情報学科、社会システム学科

経済学部の詳細を見る

気になる学校を検索してみよう

PAGE TOP